電子書籍 コンフィデンスマンJP【脚本】 文芸・小説

著者: 古沢良太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

94ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

コンフィデンスマンJP【脚本】 あらすじ・内容

毎週必ずTwitterトレンド1位を獲得するほど話題となった月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」のシナリオBOOK。
  天才的な詐欺師たちが、騙し騙されまた騙し、綱渡りで稼ぎまくる、珠玉のコンゲームは、先の読めない面白さ。
当代随一の脚本家・古沢良太が「今までで一番、書くのがキツかった!」と語るのもうなずける、圧倒的スピード感で二転三転するスリリングなストーリー、その濃密なエンターテイメントを是非、お楽しみください。
古沢良太による描き下ろしの表紙、キャラクターイメージ画も収録。

この作品を共有

「コンフィデンスマンJP【脚本】」最新刊

毎週必ずTwitterトレンド1位を獲得するほど話題となった月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」のシナリオBOOK。
  天才的な詐欺師たちが、騙し騙されまた騙し、綱渡りで稼ぎまくる、珠玉のコンゲームは、先の読めない面白さ。
当代随一の脚本家・古沢良太が「今までで一番、書くのがキツかった!」と語るのもうなずける、圧倒的スピード感で二転三転するスリリングなストーリー、その濃密なエンターテイメントを是非、お楽しみください。
古沢良太による描き下ろしの表紙、キャラクターイメージ画も収録。

「コンフィデンスマンJP【脚本】」の作品情報

レーベル
コルク
出版社
コルク
ジャンル
文芸・小説 日本文学 男性向け
ページ数
661ページ (コンフィデンスマンJP【脚本】)
配信開始日
2018年7月4日 (コンフィデンスマンJP【脚本】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad