電子書籍 才能と志望が不一致な小野寺勇吾の苦難 文芸・小説

無料あり
著者: 赤城 努 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

才能と志望が不一致な小野寺勇吾の苦難 -想い出という名の記憶の架け橋- あらすじ・内容

想い出《きおく》は、命よりも大切なモノ

『超能力』や『超脳力』が、超心理工学《メタ・サイコロジニクス》という、西暦の『一周目時代』には存在しなかった、電子工学《エレクトロニクス》に代わるテクノロジーとして普及化された『二周目時代』の『第二日本国』を舞台に、主人公の少年や少女たちが、そのテクノロジーに関連する事件に巻き込まれ、翻弄され、活躍する、新感覚サイバーパンクアクション!!


*主な登場人物

小野寺勇吾:物語の主人公。職業軍人を養成する陸上防衛高等学校の男子生徒――なのに、女子生徒からイジメを受けるほどの気弱な性格をしている。しかも、その少年が志望する将来の職業は・・・。キャラクターコンセプトは、「歴史学が下手の横好きなヤン・ウェンリー」

鈴村愛:ヒロイン。勇吾の幼馴染であり、同学校の女子生徒。超心理工学《メタ・サイコロジニクス》によって記憶操作された勇吾の記憶を元に戻すために奔走する和風中二病少女。だが、その先にある真実は・・・。

観静凛:勇吾のイジメられっぷりをあざ笑う性悪な同学校の女子生徒。なにかにつけて勇吾や愛につきまとう。その真意は・・・。

ヤマトタケル:謎の少年。卓越した戦闘力を有し、幾度も愛や凛の窮地を救う。その正体は・・・。


*主なツール

エスパーダ:超心理工学《メタ・サイコロジニクス》の集大成ともいえる三日月状の小型携帯端末。耳の裏に装着することで、装着者の様々な『超能力』や『超脳力』を引き出し、行使することができる。テレパシー通話、見聞ログ、思考ログ、脳内記憶の完全保存、感覚同調《フィーリングリンク》、技能付与アプリケーションなどの機能がある。

この作品を共有

「才能と志望が不一致な小野寺勇吾の苦難」の無料作品

「才能と志望が不一致な小野寺勇吾の苦難」最新刊

武術トーナメントではみごと打ち負かした相手に、あっさりとリベンシされた勇吾は、敗因となった致命的な弱点が克服できるという発表会の噂を聞いて、愛や凛とともにそこへ赴く。だがそこは、勇吾のような、緑川健司を始めとする、平民のイジメられっ子たちが集う場であった。そして、発表会の主催者である貝塚瞬の演説中に、その平民のイジメっ子である華族の子弟や子女たちが現れ、会場はカオスに・・・。『才能と志望が不一致な小野寺勇吾の苦難』シリーズ、第四弾!!

「才能と志望が不一致な小野寺勇吾の苦難」作品一覧

(4冊)

各0(税込)

まとめてカート

『超能力』や『超脳力』が、超心理工学《メタ・サイコロジニクス》という、西暦の『一周目時代』には存在しなかった、電子工学《エレクトロニクス》に代わるテクノロジーとして普及化された『二周目時代』の『第二日本国』を舞台に、主人公の少年や少女たちが、そのテクノロジーに関連する事件に巻き込まれ、翻弄され、活躍する、新感覚サイバーパンクアクション!!


*主な登場人物

小野寺勇吾:物語の主人公。職業軍人を養成する陸上防衛高等学校の男子生徒――なのに、女子生徒からイジメを受けるほどの気弱な性格をしている。しかも、その少年が志望する将来の職業は・・・。キャラクターコンセプトは、「歴史学が下手の横好きなヤン・ウェンリー」

鈴村愛:ヒロイン。勇吾の幼馴染であり、同学校の女子生徒。超心理工学《メタ・サイコロジニクス》によって記憶操作された勇吾の記憶を元に戻すために奔走する和風中二病少女。だが、その先にある真実は・・・。

観静凛:勇吾のイジメられっぷりをあざ笑う性悪な同学校の女子生徒。なにかにつけて勇吾や愛につきまとう。その真意は・・・。

ヤマトタケル:謎の少年。卓越した戦闘力を有し、幾度も愛や凛の窮地を救う。その正体は・・・。


*主なツール

エスパーダ:超心理工学《メタ・サイコロジニクス》の集大成ともいえる三日月状の小型携帯端末。耳の裏に装着することで、装着者の様々な『超能力』や『超脳力』を引き出し、行使することができる。テレパシー通話、見聞ログ、思考ログ、脳内記憶の完全保存、感覚同調《フィーリングリンク》、技能付与アプリケーションなどの機能がある。

七年前に続いて、先日の事件でも再びヤマトタケルに助けてもらった鈴村愛は、彼に対して感謝と礼を述べたいと同時に、先日の事件で呼び起こされた七年前の事件のトラウマに苦しんでいた。七年前の事件の時に落としたヤマトタケルのものらしき鷹のバッジも、今度会った時に返したかった。だが、愛は怖かった。七年前や先日の事件に続いて、今度会った時もまた同じ反応をしてしまうのではないかと。それを小野寺勇吾と観静凛に打ち明けた矢先、目の前でバッジを盗まれてしまう。愛たちはその盗っ人を追うが・・・。『才能と志望が不一致な小野寺勇吾の苦難』シリーズ、第二弾!!

職業軍人とはまったく正反対な専業主夫になるために、今度、陸上防衛高等学校で開催される武術トーナメントに参加することを決意した小野寺勇吾であったが、それを満たすために課せられた条件のひとつ、優勝への道のりは激しくけわしかった。闘うにあたってメンタルがチキンという、致命的な弱点を抱えているとはあっては、是非もなかった。このままでは一回戦敗退は確実な状況の中、勇吾はその弱点をカバーする新技をたずさえて大会に臨む。その新技とは・・・。『才能と志望が不一致な小野寺勇吾の苦難』シリーズ、第三弾!!

「才能と志望が不一致な小野寺勇吾の苦難」の作品情報

レーベル
赤城 努
出版社
赤城 努
ジャンル
文芸・小説 SF カクヨム ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
441ページ (才能と志望が不一致な小野寺勇吾の苦難 -想い出という名の記憶の架け橋-)
配信開始日
2018年7月11日 (才能と志望が不一致な小野寺勇吾の苦難 -想い出という名の記憶の架け橋-)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad