電子書籍 もしかしてヴァンプ マンガ

完結
著: 橘裕 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

もしかしてヴァンプ 1巻 あらすじ・内容

熱血少女・谷口茉理の苦手なものはオカルト&スプラッタ。そんな彼女に絡んでくる美少年・穂高薫は、何故かホラー映画の吸血鬼とイメージが重なって…まさか本物!? コンプレックスの根源に惚れられてしまった茉理の恋の行方は?

この作品を共有
  

「もしかしてヴァンプ」最新刊

様々な障害を乗り越える度に愛を深めていった茉理&穂高。2人の関係も急速に進展…のハズが、吸血鬼の直系子孫・高岡親子出現という新たな問題が! そしてある事件をきっかけに、茉理が穂高に訣別宣言!?

「もしかしてヴァンプ」作品一覧

(5冊)

564円〜609円(+税)

まとめてカート

熱血少女・谷口茉理の苦手なものはオカルト&スプラッタ。そんな彼女に絡んでくる美少年・穂高薫は、何故かホラー映画の吸血鬼とイメージが重なって…まさか本物!? コンプレックスの根源に惚れられてしまった茉理の恋の行方は?

本物の吸血鬼・穂高君を彼氏に持つ茉理。オカルト嫌いは相変わらずだけど、二人の絆は次第に深まってきた。そんな時、別れて暮らしていた茉理の弟・悟が家に帰ってきた。「穂高君が吸血鬼だったら…」と疑う内容の日記を読んでしまった悟は…!?

茉理と出逢い、自分が吸血鬼だということを自覚し始めた史郎。彼の双子の片割れ・志穂は史郎の恋心を遂げさせてやりたいと願うが、葉月家の三姉妹に阻まれて…!?!

「もしかしてヴァンプ」の作品情報

レーベル
LaLaDX
出版社
白泉社
ジャンル
マンガ 女性向け 女子コミ(白泉社) 完結 少女マンガ ラブコメディ
ページ数
373ページ (もしかしてヴァンプ 1巻)
配信開始日
2014年6月17日 (もしかしてヴァンプ 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad