電子書籍 人生100年時代の資産管理術 リタイア後のリスクに備える 実用

著: モシェ・ミレブスキー  監訳: 鳥海智絵  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

人生100年時代の資産管理術 リタイア後のリスクに備える あらすじ・内容

「老後貧乏」はこうして避ける!
リタイア後をにらんだ資産運用の安心手法

「リタイア後の生活を支える」ために、資産形成の考え方から、
退職資産を守り、生かしていく方法までを具体的に紹介。

-人的資本(=働いて稼ぐ力)という大きな資産を最大限に生かすには
-自分の資産をヘッジするには
-リタイア特有のリスクとは
-投信、年金保険、ローンなどをいかにうまく組み合わせて使うか……

人生の「ゴール」が見えてきた世代には、切実なノウハウが
本書にはたくさん入っている。

長年リタイアメントやそれを支える保険商品などを研究してきた学者が、
理論的な裏付けをもってわかりやすく説明。

日米の制度のちがいについては、野村證券の専門家が解説でフォローする。

この作品を共有

「人生100年時代の資産管理術 リタイア後のリスクに備える」最新刊

「老後貧乏」はこうして避ける!
リタイア後をにらんだ資産運用の安心手法

「リタイア後の生活を支える」ために、資産形成の考え方から、
退職資産を守り、生かしていく方法までを具体的に紹介。

-人的資本(=働いて稼ぐ力)という大きな資産を最大限に生かすには
-自分の資産をヘッジするには
-リタイア特有のリスクとは
-投信、年金保険、ローンなどをいかにうまく組み合わせて使うか……

人生の「ゴール」が見えてきた世代には、切実なノウハウが
本書にはたくさん入っている。

長年リタイアメントやそれを支える保険商品などを研究してきた学者が、
理論的な裏付けをもってわかりやすく説明。

日米の制度のちがいについては、野村證券の専門家が解説でフォローする。

「人生100年時代の資産管理術 リタイア後のリスクに備える」の作品情報

レーベル
日本経済新聞出版
出版社
日経BP
ジャンル
実用
ページ数
361ページ (人生100年時代の資産管理術 リタイア後のリスクに備える)
配信開始日
2018年7月27日 (人生100年時代の資産管理術 リタイア後のリスクに備える)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad