電子書籍 異世界落語(ヒーロー文庫) ラノベ

著者: 朱雀新吾  イラストレータ: 深山フギン 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

異世界落語 1 あらすじ・内容

剣と魔法の世界・ターミナルは魔族の侵攻により滅亡の危機を迎えていた。
近隣諸国は皆侵攻され、残されたのは
光の血筋を受け継ぐと言われている、サイトピア国のみ。
そんな絶望的状況を打破すべくサイトピア王が下した命は、
異世界から救世主を召喚する事。
大臣より指令を受けた宮廷視聴者のダマヤは、
天才召喚師クランエと共に救世主召喚を試みる。
「サムライ」「ニンジャ」「リキシ」等、異世界には様々な特殊技能を
持つ者が存在する。
宮廷執務室では皆期待を胸に、ダマヤの報告を待っていた。
だが、ダマヤが召喚して連れてきたのは「キモノ」という見慣れない
装備をまとった一人の男。
彼は……「ハナシカ」であった。
――そう。これは、一人の噺家が落語で世界を救う物語である。

朱雀 新吾(すじゃくしんご):福岡県在住。関西大学卒業。大学時代は落語研究会に在籍。卒業後は伝統芸能に関わりたいとの思いから劇場などで大道具として働くかたわら、小説の執筆に勤しむ。

深山フギン(みやまふぎん):漫画家・イラストレーター。主なコミック作品に『オーバーロード』『未来デリバリー 小さなアシモフと緑の忘れ物』など。

柳家 喬太郎(やなぎやきょうたろう):1963年東京都生まれ。 書店勤務を経て、柳家さん喬師匠のもとに弟子入り、落語家の道に進む。 “今もっともチケットの取れない落語家とも言われるなど、現在の落語界を牽引する一人。

この作品を共有

「異世界落語(ヒーロー文庫)」最新刊

異世界落語 4 ラノベ
著者: 朱雀新吾  イラストレータ: 深山フギン 

640円(+税)

コミカライズ決定! 22歳で戦後最年少真打となった柳家花緑師匠も大絶賛! 【千早振る】など七席に泣き笑いする第4弾。

手違いで異世界に召喚された現代の噺家、楽々亭一福。
異世界落語を演じてサイトピアで多大な人気と流行を生み出しているが、
全てが好意的に受け取られるとは限らない。
魔族を登場人物にした噺で、逆風にさらされてしまうことも。
また、一福の高座の妨害を企てる吟遊詩人のセイ=ホウ。
隠れ里より使わされた魔法使い見習いのナナセ等、
一福の芸に懐疑の念を抱く者達も現れる。
批判に晒され、落語の真価が問われるが――。
そして、その裏で糸を引き、暗躍する魔族の手が、一福に忍び寄る。

朱雀 新吾(すじゃくしんご):福岡県在住。関西大学卒業。大学時代は落語研究会に在籍。
卒業後は伝統芸能に関わりたいとの思いから劇場などで大道具として働くかたわら、小説の執筆に勤しむ。

深山 フギン(みやまふぎん):漫画家・イラストレーター。
主なコミック作品に『オーバーロード』『未来デリバリー 小さなアシモフと緑の忘れ物』など。

柳家 喬太郎(やなぎやきょうたろう):『今おもしろい落語家ベスト50』(文藝春秋)では第1位に選出されるなど、現在の落語界を牽引する一人。
“今もっともチケットの取れない落語家”とも言われる。1963年東京都生まれ。
書店勤務を経て、柳家さん喬師匠のもとに弟子入り、落語家の道に進む。
2016年には映画『スプリング、ハズ、カム』で初主演を果たすなど活動の幅を広げている。

「異世界落語(ヒーロー文庫)」がセットでオトク

剣と魔法の世界・ターミナルは魔族の侵攻により滅亡の危機を迎えていた。
近隣諸国は皆侵攻され、残されたのは
光の血筋を受け継ぐと言われている、サイトピア国のみ。
そんな絶望的状況を打破すべくサイトピア王が下した命は、
異世界から救世主を召喚する事。
大臣より指令を受けた宮廷視聴者のダマヤは、
天才召喚師クランエと共に救世主召喚を試みる。
「サムライ」「ニンジャ」「リキシ」等、異世界には様々な特殊技能を
持つ者が存在する。
宮廷執務室では皆期待を胸に、ダマヤの報告を待っていた。
だが、ダマヤが召喚して連れてきたのは「キモノ」という見慣れない
装備をまとった一人の男。
彼は……「ハナシカ」であった。
――そう。これは、一人の噺家が落語で世界を救う物語である。

朱雀 新吾(すじゃくしんご):福岡県在住。関西大学卒業。大学時代は落語研究会に在籍。卒業後は伝統芸能に関わりたいとの思いから劇場などで大道具として働くかたわら、小説の執筆に勤しむ。

深山フギン(みやまふぎん):漫画家・イラストレーター。主なコミック作品に『オーバーロード』『未来デリバリー 小さなアシモフと緑の忘れ物』など。

柳家 喬太郎(やなぎやきょうたろう):1963年東京都生まれ。 書店勤務を経て、柳家さん喬師匠のもとに弟子入り、落語家の道に進む。 “今もっともチケットの取れない落語家とも言われるなど、現在の落語界を牽引する一人。
※セットに購入済みの作品がある場合でも購入可能ですが、その分金額が安くなることはございません。
※購入後「購入した書籍の一覧」をご確認ください。セットに含まれる作品(すでに購入済み除く)が1冊ずつアプリに表示され、ダウンロードできます。なお、反映には最長で10分程度かかる場合があります。
※iOSアプリストアでは販売しておりません。iOSアプリをご利用の場合は、SafariなどのWebストアよりお買い求めいただきアプリにダウンロードしてください。
※セットの対象作品に特典として「きせかえ本棚【購入特典】」が付いている場合は、本商品購入後に自動で付与されます。iOS・Androidアプリの本棚編集画面にてご確認ください。
※きせかえ本棚の付与には最大24時間かかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

「異世界落語(ヒーロー文庫)」作品一覧

(4冊)

580円〜640円(+税)

まとめてカート

異世界落語 1 ラノベ

著者: 朱雀新吾  イラストレータ: 深山フギン 

580円(+税)

剣と魔法の世界・ターミナルは魔族の侵攻により滅亡の危機を迎えていた。
近隣諸国は皆侵攻され、残されたのは
光の血筋を受け継ぐと言われている、サイトピア国のみ。
そんな絶望的状況を打破すべくサイトピア王が下した命は、
異世界から救世主を召喚する事。
大臣より指令を受けた宮廷視聴者のダマヤは、
天才召喚師クランエと共に救世主召喚を試みる。
「サムライ」「ニンジャ」「リキシ」等、異世界には様々な特殊技能を
持つ者が存在する。
宮廷執務室では皆期待を胸に、ダマヤの報告を待っていた。
だが、ダマヤが召喚して連れてきたのは「キモノ」という見慣れない
装備をまとった一人の男。
彼は……「ハナシカ」であった。
――そう。これは、一人の噺家が落語で世界を救う物語である。

朱雀 新吾(すじゃくしんご):福岡県在住。関西大学卒業。大学時代は落語研究会に在籍。卒業後は伝統芸能に関わりたいとの思いから劇場などで大道具として働くかたわら、小説の執筆に勤しむ。

深山フギン(みやまふぎん):漫画家・イラストレーター。主なコミック作品に『オーバーロード』『未来デリバリー 小さなアシモフと緑の忘れ物』など。

柳家 喬太郎(やなぎやきょうたろう):1963年東京都生まれ。 書店勤務を経て、柳家さん喬師匠のもとに弟子入り、落語家の道に進む。 “今もっともチケットの取れない落語家とも言われるなど、現在の落語界を牽引する一人。

異世界落語 2 ラノベ

著者: 朱雀新吾  イラストレータ: 深山フギン 

600円(+税)

グランドジャンプでコミック化! 今度の異世界落語は涙腺崩壊!?林家たい平師匠も嫉妬する一福の名人芸に笑って、泣け!

手違いで異世界に召喚された現代の噺家、楽々亭一福。
彼の「異世界落語」はサイトピア城下で人気を誇っていた。
魔法使いが辻斬りの戦士に胴を斬られて真っ二つになる『胴斬り【胴斬り】』。
剣士が必殺技の名前を師匠につけてもらう『エターナル【寿限無】』。
謝霊祭のお祭りの出店を巡って孫に翻弄される祖父を描いた『謝霊祭【初天神】』等、
多くの落語を異世界落語にしてターミナルに浸透させていく一福。
そんな中、十数年振りにサイトピアに帰ってきた一人の老騎士がいた。
彼の名はアルステッド。以前は勇敢な剣士としてターミナルに
その名を轟かせた男だが、いまや酒浸りの日々で、かつての姿は見る影もなくなってしまった。
一体、老騎士に何が起きたのか────。
物語は老騎士の「過去」を軸に急展開を迎える。

朱雀 新吾(すじゃくしんご):福岡県在住。関西大学卒業。大学時代は落語研究会に在籍。
卒業後は伝統芸能に関わりたいとの思いから劇場などで大道具として働くかたわら、小説の執筆に勤しむ。

深山 フギン(みやまふぎん):漫画家・イラストレーター。主なコミック作品に『オーバーロード』『未来デリバリー 小さなアシモフと緑の忘れ物』など。

柳家 喬太郎(やなぎきょうたろう):『今おもしろい落語家ベスト50』(文藝春秋)では第1位に選出されるなど、現在の落語界を牽引する一人。
“今もっともチケットの取れない落語家とも言われる。1963年東京都生まれ。
書店勤務を経て、柳家さん喬師匠のもとに弟子入り、落語家の道に進む。
2016年には映画『スプリング、ハズ、カム』で初主演を果たすなど活動の幅を広げている。

異世界落語 3 ラノベ

著者: 朱雀新吾  イラストレータ: 深山フギン 

640円(+税)

落語ブームを牽引する春風亭一之輔師匠も大絶賛!【目黒のさんま】【厩火事】など九席を揃えた抱腹絶倒の第3弾。

手違いで異世界に召喚された現代の噺家、楽々亭一福。
場所が変わり、世界が変わっても彼のやる事は変わらない。
高座に上がり、異世界落語を披露する日々。
そんな日々の中、世界に様々な変化が起こり始める。
その状況を察知して、いよいよ落語の調査に乗り出した
サイトピア宮廷、大臣秘書官のミヤビ。
城下町に潜伏し、陰で暗躍する魔族の間者、マドカイヤ。
更に、政略結婚から逃れてきたエルフの姫君、アナスタシア。
人種や立場の違う様々な者達の思惑が交錯し――物語は動き始める。

朱雀 新吾(すじゃくしんご):福岡県在住。関西大学卒業。大学時代は落語研究会に在籍。
卒業後は伝統芸能に関わりたいとの思いから劇場などで大道具として働くかたわら、小説の執筆に勤しむ。

深山フギン(みやまふぎん):漫画家・イラストレーター。
主なコミック作品に『オーバーロード』『未来デリバリー 小さなアシモフと緑の忘れ物』など。

柳家 喬太郎(やなぎやきょうたろう):『今おもしろい落語家ベスト50』(文藝春秋)では第1位に選出されるなど、現在の落語界を牽引する一人。
“今もっともチケットの取れない落語家とも言われる。1963年東京都生まれ。
書店勤務を経て、柳家さん喬師匠のもとに弟子入り、落語家の道に進む。
2016年には映画『スプリング、ハズ、カム』で初主演を果たすなど活動の幅を広げている。

「異世界落語(ヒーロー文庫)」の作品情報

レーベル
ヒーロー文庫
出版社
主婦の友社
ジャンル
ライトノベル
ページ数
393ページ (異世界落語 1)
配信開始日
2018年7月31日 (異世界落語 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad