電子書籍 白魔法師は支援職ではありません※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です 新文芸

著: マグム  イラスト: azuタロウ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

白魔法師は支援職ではありません※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です【電子書籍限定書き下ろしSS付き】 あらすじ・内容

★電子書籍限定書き下ろしSS付き★
回復魔法で敵を爆裂四散!!
学園カースト最下位からの大逆転
最弱最強ファンタジー!


【あらすじ】

『魔物を倒す冒険者』を目指す少年ノエルが持っていた能力は、治癒や支援に特化した、攻撃には使えない白魔法だった。
けれど人から馬鹿にされようと、友達から除け者にされようと、ノエルは決して努力をやめない。
冒険者養成学校で得た仲間たちとパーティーを組み、強い魔物だろうがなぎ倒し、ダンジョンを攻略する! そう、図書館でうっかり契約してしまった魔法の本『魔導書』を武器にして敵を殴る――!
持っているものは本でもフル活用! 白魔法師ノエルが切り開く、最弱最強ファンタジー!

この作品を共有

「白魔法師は支援職ではありません※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です」最新刊

★電子書籍限定書き下ろしSS付き★
私は私【アオイ】に立ち向かう!!
過去を乗り越えたパーティで、『七つの大罪』に挑め!
最弱最強ファンタジー第3弾!

ニコニコ静画でコミカライズ好評連載中!
書籍にコミカライズ第1話をまるっと収録!
書き下ろし短編も収録!


【あらすじ】

冒険者養成学校のダンジョン氾濫を乗り越え、晴れて冒険者として活動を始めたノエルとアオイ。
先輩冒険者たちと一緒にダンジョンに潜ったり、昇格試験を受けたりと、順調にスタートしたと思われた。
だが二人の目の前に、アオイの妹ウィンが現れる。好戦的なウィンは昔からアオイを見下し、ことあるごとに突っかかってくるのだった。
ウィンへの劣等感と恐怖から、立ち向かうことができないアオイ。
彼女の目の前に突如現れて鼓舞したのは、なんと成長した大人の姿をしたアオイ自身だった。アオイは大人になった自分の指導のもと、弱い自分を乗り越えていく。
そんなある時、ウィンが仕組んだアオイVSウィンの戦闘中、突如ウィンの人格が豹変する。
それはかつてノエルの前に立ちはだかった『大罪の獄炎』の中の、新たなひとつ――『嫉妬の獄炎』の人格がウィンの中で目覚めたためだった!
アオイとウィンの因縁の行方は……!?

「白魔法師は支援職ではありません※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です」作品一覧

(3冊)

1,122〜1,221(税込)

まとめてカート

★電子書籍限定書き下ろしSS付き★
回復魔法で敵を爆裂四散!!
学園カースト最下位からの大逆転
最弱最強ファンタジー!


【あらすじ】

『魔物を倒す冒険者』を目指す少年ノエルが持っていた能力は、治癒や支援に特化した、攻撃には使えない白魔法だった。
けれど人から馬鹿にされようと、友達から除け者にされようと、ノエルは決して努力をやめない。
冒険者養成学校で得た仲間たちとパーティーを組み、強い魔物だろうがなぎ倒し、ダンジョンを攻略する! そう、図書館でうっかり契約してしまった魔法の本『魔導書』を武器にして敵を殴る――!
持っているものは本でもフル活用! 白魔法師ノエルが切り開く、最弱最強ファンタジー!

★電子書籍限定書き下ろしSS付き★
赤魔法師vs白魔法師!!
強くなったパーティーで、あらゆる壁をぶち破れ!
最弱最強ファンタジー第2弾!


【あらすじ】

最弱と言われる白魔法を武器に、冒険者養成学校で仲間たちと楽しく勉強を続けるノエル。
パーティーの力もメキメキ強くなってきたある日、学校ダンジョンの魔物たちが氾濫しているとの知らせが飛び込んでくる。
その混乱に乗じて姿を現したのは、赤魔法師レオ。ノエルに恨みを持つ彼は、謎の力『暴食の獄炎』を手に入れ舞い戻ってきた!
赤魔法師vs白魔法師の再戦、それにアオイの淡い恋模様も?
あちこち目が離せない冒険三昧な学園ライフ第2弾!

★電子書籍限定書き下ろしSS付き★
私は私【アオイ】に立ち向かう!!
過去を乗り越えたパーティで、『七つの大罪』に挑め!
最弱最強ファンタジー第3弾!

ニコニコ静画でコミカライズ好評連載中!
書籍にコミカライズ第1話をまるっと収録!
書き下ろし短編も収録!


【あらすじ】

冒険者養成学校のダンジョン氾濫を乗り越え、晴れて冒険者として活動を始めたノエルとアオイ。
先輩冒険者たちと一緒にダンジョンに潜ったり、昇格試験を受けたりと、順調にスタートしたと思われた。
だが二人の目の前に、アオイの妹ウィンが現れる。好戦的なウィンは昔からアオイを見下し、ことあるごとに突っかかってくるのだった。
ウィンへの劣等感と恐怖から、立ち向かうことができないアオイ。
彼女の目の前に突如現れて鼓舞したのは、なんと成長した大人の姿をしたアオイ自身だった。アオイは大人になった自分の指導のもと、弱い自分を乗り越えていく。
そんなある時、ウィンが仕組んだアオイVSウィンの戦闘中、突如ウィンの人格が豹変する。
それはかつてノエルの前に立ちはだかった『大罪の獄炎』の中の、新たなひとつ――『嫉妬の獄炎』の人格がウィンの中で目覚めたためだった!
アオイとウィンの因縁の行方は……!?

「白魔法師は支援職ではありません※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です」の作品情報

レーベル
TOブックスラノベ
出版社
TOブックス
ジャンル
新文芸 ファンタジー
ページ数
276ページ (白魔法師は支援職ではありません※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です【電子書籍限定書き下ろしSS付き】)
配信開始日
2018年8月10日 (白魔法師は支援職ではありません※支援もできて、本(ぶつり)で殴る攻撃職です【電子書籍限定書き下ろしSS付き】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad