セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする

白泉社 48時間限定・コイン40%還元

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ別ランキング

『『小さい政府』(文芸・小説)』の電子書籍一覧

1~3件目/全3件

小さい政府・ビギンズ コインUP

著者
梶 就高

462(税込)  

大化の改新の歴史にインスピレーションを得た近未来小説

未来の日本が舞台。小さい政府を樹立して若者に託せる未来を創ろうとする首相は、西国に牛耳られた与党の有力派閥に妨害されていた。この有力派閥にF計画と呼ばれる経済活動を妨害されている会社経営者藤原が、大化の改新をヒントにして、この有力派閥をつぶす計画を思いつく。首相や友人とともに、その計画を実行して、この有力派閥をつぶし、公務員を大幅に削減し、国債という借金に頼らない政府を実現する。 首相は弱体化した有力派閥が再び活力を得ないようにするため、地方改革を強引に進め、有力派閥の地方からの資金源を絶つようにする。 だが、西国に隙を突かれ、首相自身が西国に操られるようになる。その結果、・・・

続きを読む

小さい政府・リターンズ コインUP

著者
梶 就高

462(税込)  

壬申の乱以降の歴史にインスピレーションを得た近未来小説

未来の日本が舞台。F計画と呼ばれる経済活動を行っている会社経営者らは、大化の改新を成し遂げた中大兄皇子と似た立場の首相に代わる大海人皇子役の政治家を立てて、壬申の乱を参考にして、難関を克服しようとする。だが、その政治家は、北国の支援を受けたために、北国に操られるようになる。彼の政治資金は、北国の息のかかった研究所から出ていた。あまり欲張って研究所の規模を拡大したために、大事故が起きてしまう。 大海人皇子役の政治家に不安を懐いた会社経営者は、後の持統天皇の役をある女性に託し、西国や北国の影響を排除した小さい政府を目ざすのだが、その前途には、・・・

続きを読む

小さい政府・ゼロ コインUP

著者
梶 就高

462(税込)  

大化の改新前の歴史をたどる近未来小説

未来の日本が舞台。新聞記者の田中は、政府が日本の弱体化をねらっていると疑いだしたのである。 田中は、それを阻止するのが自分の仕事であると考えるようになる。そこで、新聞社の先輩である政治家を支援して、強い日本を作るために、財政が健全な小さい政府を確立するように選挙を戦い、首相にする。 だが、西国に牛耳られた与党内の大派閥や官僚達の妨害で小さい政府樹立の夢は、・・・ ちょうど、唐の国に抑えられ、蘇我氏に牛耳られていた大化の改新前の日本のようであった。そんな中、よき未来を目指し、田中や親友の藤原や大原らが活躍する。

続きを読む

1~3件目/全3件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです