電子書籍 最果ての国 マンガ

著者: よねぞう 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

以上、最果ての国からでした。(再録集) あらすじ・内容

自称科学者×ロボット少女のゆるゆる漫画

かつて『最果ての国』と呼ばれた国で暮らしている最後の人間・拓人と、彼に作られたロボットの少女・みのり。
この2人のドタバタでちょっと楽しい日常を描いているシリーズから、初の再録集です。
同人誌4冊分(シリーズ1作目~4作目/加筆修正有)と描き下ろし漫画を収録しています。

この作品を共有
  

「最果ての国」最新刊

自称科学者とロボットの女の子のお話の7作目です。
研究所の管理施設でひょんなことから2人の過去が明らかになってしまいました。
ある事情から、本人たちも忘れてしまっていた5年前のお話です。

「最果ての国」作品一覧

(4冊)

432〜864(税込)

まとめてカート

かつて『最果ての国』と呼ばれた国で暮らしている最後の人間・拓人と、彼に作られたロボットの少女・みのり。
この2人のドタバタでちょっと楽しい日常を描いているシリーズから、初の再録集です。
同人誌4冊分(シリーズ1作目~4作目/加筆修正有)と描き下ろし漫画を収録しています。

自称科学者とロボットの女の子のお話の5作目です。
今回は誕生日をテーマに、お祝いしたりお祝いされたり、ちょっといい雰囲気になったり2人で頑張ったり。
ゆるキャラも交えた、ほのぼの暖かいお話になりました。

自称科学者とロボットの女の子のお話の6作目です。
海で遊びたくても沈んでしまうロボットのみのりのため、今回みんなはゲームの中の海で遊ぶことになりました。
ギャグ&ラブコメのようなお話です。

「最果ての国」の作品情報

レーベル
よねぞう
出版社
よねぞう
ジャンル
マンガ ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
120ページ (以上、最果ての国からでした。(再録集))
配信開始日
2018年8月22日 (以上、最果ての国からでした。(再録集))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad