電子書籍 秘帖 托鉢剣 文芸・小説

著者: 岳真也  イラスト: 森豊 

まずは、無料で試し読み

試し読み

45ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

秘帖 托鉢剣 一 虚無僧胡空 闇仕置き あらすじ・内容

虚無僧胡空 念仏唱えて悪を斬る!

虚無僧・胡空は、元越後村石藩の藩士で、剣の達人。藩首脳の汚職を知ってしまい、追われる身となった。胡空の過去を知った廻船問屋の葭屋徳兵衛は、お上が手を出せない悪を始末する闇稼業へと胡空を誘うが……。

この作品を共有

「秘帖 托鉢剣」最新刊

虚無僧・胡空は、元越後村石藩藩士で剣の達人。廻船問屋・葭屋徳兵衛らの誘いで『仕置き業』の世界に足を踏み入れた。越後村石藩国家老・玉井主膳の悪事を暴くため、胡空は故郷・越後へと向かうが……。

「秘帖 托鉢剣」作品一覧

(3冊)

各628(税込)

まとめてカート

虚無僧・胡空は、元越後村石藩の藩士で、剣の達人。藩首脳の汚職を知ってしまい、追われる身となった。胡空の過去を知った廻船問屋の葭屋徳兵衛は、お上が手を出せない悪を始末する闇稼業へと胡空を誘うが……。

虚無僧・胡空は元越後村石藩藩士で剣の達人。廻船問屋・葭屋徳兵衛らの誘いで、お上が手を出せない悪を始末する『仕置き業』の世界に足を踏み入れた。徳兵衛が追う抜荷問題の背後に村石藩の影をとらえた胡空は……。

虚無僧・胡空は、元越後村石藩藩士で剣の達人。廻船問屋・葭屋徳兵衛らの誘いで『仕置き業』の世界に足を踏み入れた。越後村石藩国家老・玉井主膳の悪事を暴くため、胡空は故郷・越後へと向かうが……。

「秘帖 托鉢剣」の作品情報

レーベル
新時代小説文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
230ページ (秘帖 托鉢剣 一 虚無僧胡空 闇仕置き)
配信開始日
2014年6月14日 (秘帖 托鉢剣 一 虚無僧胡空 闇仕置き)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad