電子書籍 ギャンブルッ!(少年サンデーコミックス) マンガ

完結
著: 鹿賀ミツル 

まずは、無料で試し読み

試し読み

50ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ギャンブルッ!(1) あらすじ・内容

▼第1話/マサル▼第2話/チンチロリン▼第3話/上限▼第4話/偏り▼第5話/バカラ▼第6話/ミニバカラ▼おまけ

●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロの賭け師を目指す少年)、ジャン(小学6年生。数学に関しては天才的な頭脳を持つ)
●あらすじ/プロギャンブラーだった父が大勝負に敗れ、行方不明となってから5年後―― 皿洗いのバイトで生計を立てていたマサルは、ある日同級生から助けを求められる。それはチンチロリンで80万円負けてしまった少年から、負け分を取り返してほしいという虫のいい話だったのだが、意外にもマサルはあっさりと承諾。ただし、ある賭けに勝てればという条件付きで…(第1話)。
●本巻の特徴/世界一のギャンブル大国となった日本で、父を捜すため、そして最強の勝負師になるため賭けを始めた少年・マサル! ボスと呼ばれる男を相手に、サイコロ3個を振り、ゾロ目以外の目の大小を競う“チンチロリン”勝負に挑む!!
●その他の登場人物/ボス(プロギャンブラー。クラブを経営しながら賭けを打つ)、マーレ(バカラを得意とする凄腕ギャンブラー。臨死体験を持つ)

この作品を共有

「ギャンブルッ!(少年サンデーコミックス)」最新刊

▼第96話/復讐▼第97話/過去▼第98話/THE FINAL▼第99話/丁半▼第100話/焦り▼第101話/歪み▼第102話/能力▼第103話/開花▼第104話/闇▼最終話/ギャンブルッ!

●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロギャンブラーの父を持つ。普段は勉強でも運動でも目立たないが、いざギャンブルの場となると、その博才は、底知れず…!!)
●あらすじ/マサルと王偉による花札“こいこい”対決は、ジャンを人質に取って負けを要求してきた王偉が序盤は優勢。だがマサルは、この窮地を王偉に気づかれることなく、鎌田と一葉だけに伝えることに成功し、ジャンは無事解放される。観客席にジャンが現れたのを見たマサルは、そこから怒涛の反撃に転じ、圧勝。敗れた王偉は、腹いせにマサルたちの抹殺を目論むが…?(第96話)
●本巻の特徴/マサルvs沢尻、日本人同士の決勝がついに実現! 丁半によるファイナル・バトルを制するのはどちらか? そしてマサルは、行方不明の父の居場所をつかむことができるのか…!?
●その他の登場人物/ジャン(小学6年生。マサルの幼なじみで、数学の天才。クールな性格だが、怒りっぽい一面も)、一葉(マサル、ジャンのクラスメート。父親の窮地をマサルに助けられた)、沢尻(北米ギャンブル選手権優勝者。道ばたでマサルに出会い、その博才を認める。今大会の優勝候補)、鎌田(関東博徒を束ねる大親分。マサルと1回戦で戦い、以後マサルの戦いを見守り続けている)、王偉(13歳。中国有数の財閥の子息)
シリーズ完結巻!

「ギャンブルッ!(少年サンデーコミックス)」作品一覧

(11冊)

各420円 (+税)

まとめてカート

▼第1話/マサル▼第2話/チンチロリン▼第3話/上限▼第4話/偏り▼第5話/バカラ▼第6話/ミニバカラ▼おまけ

●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロの賭け師を目指す少年)、ジャン(小学6年生。数学に関しては天才的な頭脳を持つ)
●あらすじ/プロギャンブラーだった父が大勝負に敗れ、行方不明となってから5年後―― 皿洗いのバイトで生計を立てていたマサルは、ある日同級生から助けを求められる。それはチンチロリンで80万円負けてしまった少年から、負け分を取り返してほしいという虫のいい話だったのだが、意外にもマサルはあっさりと承諾。ただし、ある賭けに勝てればという条件付きで…(第1話)。
●本巻の特徴/世界一のギャンブル大国となった日本で、父を捜すため、そして最強の勝負師になるため賭けを始めた少年・マサル! ボスと呼ばれる男を相手に、サイコロ3個を振り、ゾロ目以外の目の大小を競う“チンチロリン”勝負に挑む!!
●その他の登場人物/ボス(プロギャンブラー。クラブを経営しながら賭けを打つ)、マーレ(バカラを得意とする凄腕ギャンブラー。臨死体験を持つ)

▼第7話/連続▼第8話/恐怖▼第9話/イジメ▼第10話/価値▼第11話/全勝▼第12話/圧力▼第13話/計算▼第14話/爆弾▼第15話/怒り

●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロの賭け師を目指す少年)、ジャン(小学6年生。数学に関しては天才的な頭脳を持つ)
●あらすじ/「カジノ側との間で動いた金額の10倍を賭ける」というルールで始まった、マーレとの“ミニバカラ”勝負。配った2枚のカードの合計が「9」に近いほうの勝ちというゲームで、マサルはすでに320万も負けている。だが、手持ち金が60万しかなく、払えなければ内臓を取られてしまう状況下でもマサルは笑みを失わず、さらに「流れが来たかも」と言いだして…?(第7話)
●本巻の特徴/マサルの通う小学校で、弱い者から賭けでお金をむしりとるイジメっ子・猛。サイコロ1個の振った目を当てる“チョボイチ”で、マサルは臆病な少年・草太にどんなアドバイスを…!?
●その他の登場人物/ボス(プロギャンブラー。マサルにチンチロリンで勝負に敗れ、マーレに引き合わせる)、マーレ(バカラを得意とする凄腕ギャンブラー。臨死体験を持つ)、猛(賭けでイジメをする。弱者から金をムシリとる嫌なヤツ)、一葉(マサルの同級生。気が強くて賭けが嫌い)、ガエル(オールを得意とするギャンブラー。人間が崩壊する姿を好む)

▼第16話/間1枚▼第17話/万が一▼第18話/ワナ▼第19話/提案▼第20話/大戦▼第21話/選手宣誓▼第22話/圧力▼第23話/迷信▼第24話/呪縛▼第25話/蚊

●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロギャンブラーの父を持つ。普段は勉強でも運動でも目立たないが、並外れたギャンブルの才能を持つ)、ジャン(小学6年生。マサルの幼なじみで、数学の天才。クールな性格だが、怒りっぽい一面も)
●あらすじ/一葉の父が賭博で大敗し、すべての財産を失った。彼女のために再戦を願い出たマサルとジャンに、相手の勝負師・ガエルは「自分が勝てば一葉を養女にする」という非道な条件を出してきた! 2組104枚のトランプを使い、あらかじめ2枚のカードを配り、次にその間のカードが引ければ勝ちの“オール”という賭博で、絶対に負けられない戦いが、今始まる…!!(第16話)
●本巻の特徴/同級生の身を賭けた大勝負で、マサルの恐るべき博才がすべてをのみ込む! そして、ついに始まった日本史上初の賭博トーナメント“ギャンブル・バーリトゥード”とは…!?
●その他の登場人物/一葉(マサルの同級生の女の子。気が強くて賭けごとが嫌い)、ガエル(“オール”を得意とするギャンブラー。人間が崩壊する姿を好む)、蒲田(90歳。80年間博徒として生きている)

「ギャンブルッ!(少年サンデーコミックス)」の作品情報

レーベル
少年サンデーコミックス
出版社
小学館
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ ギャンブル 完結 週刊少年サンデー
ページ数
192ページ (ギャンブルッ!(1))
配信開始日
2018年9月14日 (ギャンブルッ!(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad