電子書籍 神様のバレー マンガ

限定特典あり
原作: 渡辺ツルヤ  作画: 西崎泰正 
みんなの★
4.9

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神様のバレー 1巻 あらすじ・内容

アナリスト…それは、相手チームを分析し、ベンチ外から監督に作戦を指示する“チームの黒幕”。阿月総一は実業団バレーボールチーム<日村化成ガンマンズ>のアナリスト。とあることを条件に、全日本男子バレーボール監督の座を約束される。それは、万年地区予選1回戦敗退の私立中学校男子バレー部に全国制覇させることだった!

  • シェア:
  

「神様のバレー」作品一覧

(28冊)

各660(税込)

まとめてカート

全国大会第1回戦の相手は全中常連校である近畿ブロック代表・市立帝王児中学校。絶望的な状況にあっても絶対に逃げないバレーをモットーとする強豪校に対して阿月が指示した作戦とは…!

阿月から第1セットの采配を託された倉木はピエロを演じて帝王児中学校メンバーの目をくらませるが監督・火野はそれを見抜いていて――。エースである岡島のメンタルを崩す糸口は…!?

帝王児中学校に敗れた幸大学園は敗者復活戦へ。九州ブロック1位代表・折呉中学校と対戦することに。キャプテン以外の全員が2年生という若いチームに阿月は異変を感じ取って…!?

「神様のバレー」のおすすめ情報