電子書籍 さんかく窓の外側は夜 マンガ

著者: ヤマシタトモコ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

さんかく窓の外側は夜 1 あらすじ・内容

書店員の三角は、昔から不気味なモノを視てしまう体質で、除霊師の冷川にその才能を見い出され、無理やりコンビを組まされてしまう。冷川はすご腕ではあるが、情緒や生活能力に欠けており、お茶出しや「空気読み」など三角の出番は多い。そんな中、ある殺人事件に遭遇し…。日常に潜む恐ろしくかつ不思議な現象を見つけてはズバリ解決☆ 凸凹コンビの霊感エンタメ!

この作品を共有
  

「さんかく窓の外側は夜」最新刊

よく考えてくれ「呪い」という行動の先に「人間」がいるってことを

殺人現場に残されていた「ヒウラエリカに騙された」という死者の言葉。証明のできない霊現象など、まったく信じない刑事の半澤だったが、ある事件現場の跡地で、その「ヒウラエリカ」を偶然見つける。一方、裏の稼業として淡々と呪い屋をこなしてきた英莉可は「実社会」から自分の罪が問われる恐怖に、初めて怯えるのだった。そして英莉可は自分を売った裏切り者は誰かを考え始める。
もしかして…三角康介くん?

「さんかく窓の外側は夜」作品一覧

(6冊)

628円〜665円(+税)

まとめてカート

書店員の三角は、昔から不気味なモノを視てしまう体質で、除霊師の冷川にその才能を見い出され、無理やりコンビを組まされてしまう。冷川はすご腕ではあるが、情緒や生活能力に欠けており、お茶出しや「空気読み」など三角の出番は多い。そんな中、ある殺人事件に遭遇し…。日常に潜む恐ろしくかつ不思議な現象を見つけてはズバリ解決☆ 凸凹コンビの霊感エンタメ!

殺人現場に残されたのは「呪い」の気配だった。手掛かりは死者がつぶやいた「非浦英莉可」という名。除霊を生業にしている冷川とその助手・三角。2人はある女子校で起こった心霊被害の調査中、思いがけず「非浦英莉可」と遭遇する。英莉可の正体が高校生だということに衝撃を受けながらも、あることに引っかかりを覚える冷川。それは三角が霊能力の高い人間と「ひかれ合う」ということだった。「きみは私が見つけたんだから、私のものです」冷川はいったいどんな手段に出るのか…?

理由もわからず突如行方不明となった失踪者たち。彼らの最後の目撃場所はまったく同じ「場所」だった。しかし失踪者同士に関連性はなく、土地に因縁もなし。刑事の半澤は捜査に行き詰まり冷川に助けを求めるが、そこは何やら「罠」の気配がするようで……。冷川と三角の凸凹霊感コンビに無邪気に絡んでくる英莉可の「呪い」を操る日常がはじめて明かされる!

「さんかく窓の外側は夜」のおすすめコメント

さんかく窓の外側は夜 1 編集担当(リブレ出版) 登録日:2016/04/28

事故物件、キレイさっぱり除霊します。霊探偵2人のエンタメ活劇

ヤマシタ先生は怖いモノが大嫌い。日々「こんなことが起こったら絶対無理!」という妄想に悩まされており、それがこの作品のヒントに。偶然の出会いから除霊屋・冷川の助手になる三角は、最初は戸惑うばかり。でも「霊が見える」という、これまで否定してきた自分を、初めて前向きに受け止めてくれたのが冷川なので、むげにはできません。そして冷川のむちゃぶりをなんだかんだ言いつつこなしていくのです。凸凹コンビのかみ合わなさも面白さの一つ!

「さんかく窓の外側は夜」の作品情報

レーベル
クロフネコミックス
出版社
リブレ
ジャンル
マンガ 女性向け クロフネ 女性マンガ ミステリー・推理・サスペンス ホラー 推理
ページ数
212ページ (さんかく窓の外側は夜 1)
配信開始日
2014年7月1日 (さんかく窓の外側は夜 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad