電子書籍 これもうきっとGoogle+ガイドブック 実用

無料あり
著者: 鷹野凌 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

これもうきっとGoogle+ガイドブック 1.導入編 あらすじ・内容

Google+が終わるので記念に無料配信いたします

3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年5月16日の大幅アップデートまで反映しています。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラー1位になりました。題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の1巻目で、Google+を利用する上での心構え、初期登録、設定についての解説になっています。横書き・左綴じ。全197ページ(iBooksのフォントサイズ最小時)です。[目次]はじめに第1章 Google+って何なのさ?(1)そもそもSNSって何なのさ?(2)Google+はTwitterやFacebookやmixiと何が違うの?(3)Google+は「実名制」なのか?(4)Google+の何に魅力を感じているかを改めて考えてみたTips:画面の向こうにいる人との交流第2章 Google+へ登録しよう(1)新規でアカウント登録をするか、既存のものを使うか(2)Googleアカウントを作成しよう(3)Google+の通知を確認しよう(4)Google+のおすすめユーザーをサークルに追加しようTips:「Google+ おすすめ」について(5)プロフィール情報を整えよう(6)ホーム画面について(7)Google+のメニューについて(8)まずアカウント設定を確認しておこう(9)おすすめのアカウント設定(10)プロフィール情報の公開範囲を確認しよう(11)プロフィール情報を充実させよう(12)プロフィール情報をもっと充実させよう(13)自己紹介代わりに一般公開投稿をしてみよう(14)Google+をやめる方法

この作品を共有

「これもうきっとGoogle+ガイドブック」の無料作品

「これもうきっとGoogle+ガイドブック」最新刊

3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年3月8日の大幅アップデートまで反映しています。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで、1巻が1位、2巻が3位、3巻が2位と、上位を独占しました。題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の3巻目で、一般公開・限定公開などの仕様や、投稿・コメント方法、ハングアウト・コミュニティなどを利用した情報発信についての解説になっています。 横書き・左綴じ。全235ページ(iBooksのフォントサイズ最小時)です。[目次]第4章 Google+で情報を発信しよう(1)一般公開と限定公開の違い(2)限定公開の仕様を理解しておこうTips:壁の花メソッド(3)サークルを指定して投稿してみよう(4)コメントしよう(5)再共有しよう(6)+1しよう(7)画像が貼れる、アルバムで管理できる(8)画像を編集加工できる(9)URLを貼るときサムネイル画像が選択できる(10)動画が貼れる(11)YouTube動画が貼れるTips:著作権を守ろう(12)Googleドライブから共有できる(13)GooglePlayなどから共有できる(14)サークルが共有できる(15)文字装飾ができる(16)ハッシュタグが付けられる(17)@付き投稿・コメントや直接共有で通知が送れる(18)@付きコメントは公開範囲が広がる(19)投稿ロックとコメント無効で自衛できる(20)自分の投稿やコメントは編集・削除ができる(21)自分の投稿へのコメントは削除できる(22)チャットしてみよう(23)ハングアウトしてみよう(24)ハングアウトをオンエアしてみよう(25)ローカルへクチコミを投稿してみよう(26)イベントを企画してみよう(27)コミュニティに参加して投稿やコメントしてみよう(28)コミュニティを運営してみよう

「これもうきっとGoogle+ガイドブック」作品一覧

(3冊)

各0(税込)

まとめてカート

3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年5月16日の大幅アップデートまで反映しています。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラー1位になりました。題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の1巻目で、Google+を利用する上での心構え、初期登録、設定についての解説になっています。横書き・左綴じ。全197ページ(iBooksのフォントサイズ最小時)です。[目次]はじめに第1章 Google+って何なのさ?(1)そもそもSNSって何なのさ?(2)Google+はTwitterやFacebookやmixiと何が違うの?(3)Google+は「実名制」なのか?(4)Google+の何に魅力を感じているかを改めて考えてみたTips:画面の向こうにいる人との交流第2章 Google+へ登録しよう(1)新規でアカウント登録をするか、既存のものを使うか(2)Googleアカウントを作成しよう(3)Google+の通知を確認しよう(4)Google+のおすすめユーザーをサークルに追加しようTips:「Google+ おすすめ」について(5)プロフィール情報を整えよう(6)ホーム画面について(7)Google+のメニューについて(8)まずアカウント設定を確認しておこう(9)おすすめのアカウント設定(10)プロフィール情報の公開範囲を確認しよう(11)プロフィール情報を充実させよう(12)プロフィール情報をもっと充実させよう(13)自己紹介代わりに一般公開投稿をしてみよう(14)Google+をやめる方法

3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年7月10日のアップデートまで反映した第2版です。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで、1巻が1位、2巻が3位、3巻が2位と、上位を独占しました。題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の2巻目で、サークル・スライダー・検索などの仕様、ローカルやコミュニティといった各種機能を使って情報収集をするための解説になっています。横書き・左綴じ。全194ページ(iBooksのフォントサイズ最小時)です。[目次]第3章 Google+で情報を収集しよう(1)[フォロー・サークル]について(2)[あなたのサークル]で、新しいサークルを作ってみよう(3)複数の対象をまとめてサークル移動してみよう(4)サークルの削除や名前・説明文の編集をしてみよう(5)ブロック・ミュートについて(6)[あなたをサークルに入れているユーザー]について(7)どういうサークル分けをしたらいい?(8)Googleコンタクト(連絡先)について(9)キーワード検索をして同好の士を探そう(10)検索条件を保存して、後から呼び出そう(11)検索結果の画面もストリーム(12)ストリームはタイムラインではない(13)ストリームを流れる投稿量を調節しよう(14)注目&おすすめの投稿ってなに? 表示したくない場合は消せるの?(15)お知らせを確認しよう(16)ストリームを流れる投稿 [1]文章、+1、再共有、ハッシュタグ(17)ストリームを流れる投稿 [2]URL、画像、動画(18)ストリームを流れる投稿 [3]サークル、Google+ページ、ビデオハングアウト、ハングアウトオンエア(19)ストリームを流れる投稿 [4]ローカル、イベント、コミュニティ(20)ストリームを流れる投稿 [5]YouTube動画、位置情報、ドキュメント、GooglePlayのコンテンツ(21)投稿右上のメニューについて(22)コメントについて(23)リップルについて(24)ハングアウトオンエアについて(25)ローカルについて(26)イベントについて(27)コミュニティについて

3億4300万人が利用する世界第2位のソーシャルネットワーク、Google+の"最新"ガイドです。2013年3月8日の大幅アップデートまで反映しています。Kindleストアのコンピュータ・IT部門ベストセラーで、1巻が1位、2巻が3位、3巻が2位と、上位を独占しました。題名は「これから始める人にも、もう始めている人にも、きっと役立つためになる(と思う)」の略です。全6巻の3巻目で、一般公開・限定公開などの仕様や、投稿・コメント方法、ハングアウト・コミュニティなどを利用した情報発信についての解説になっています。 横書き・左綴じ。全235ページ(iBooksのフォントサイズ最小時)です。[目次]第4章 Google+で情報を発信しよう(1)一般公開と限定公開の違い(2)限定公開の仕様を理解しておこうTips:壁の花メソッド(3)サークルを指定して投稿してみよう(4)コメントしよう(5)再共有しよう(6)+1しよう(7)画像が貼れる、アルバムで管理できる(8)画像を編集加工できる(9)URLを貼るときサムネイル画像が選択できる(10)動画が貼れる(11)YouTube動画が貼れるTips:著作権を守ろう(12)Googleドライブから共有できる(13)GooglePlayなどから共有できる(14)サークルが共有できる(15)文字装飾ができる(16)ハッシュタグが付けられる(17)@付き投稿・コメントや直接共有で通知が送れる(18)@付きコメントは公開範囲が広がる(19)投稿ロックとコメント無効で自衛できる(20)自分の投稿やコメントは編集・削除ができる(21)自分の投稿へのコメントは削除できる(22)チャットしてみよう(23)ハングアウトしてみよう(24)ハングアウトをオンエアしてみよう(25)ローカルへクチコミを投稿してみよう(26)イベントを企画してみよう(27)コミュニティに参加して投稿やコメントしてみよう(28)コミュニティを運営してみよう

「これもうきっとGoogle+ガイドブック」の作品情報

レーベル
見て歩く者
出版社
見て歩く者
ジャンル
実用 ビジネス ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
182ページ (これもうきっとGoogle+ガイドブック 1.導入編)
配信開始日
2018年10月10日 (これもうきっとGoogle+ガイドブック 1.導入編)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad