電子書籍 ハーレクイン・ロマンスセット 文芸

著者: ケイト・ヒューイット  著者: メラニー・ミルバーン  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ハーレクイン・ロマンスセット 1 あらすじ・内容

お得な価格でハーレクイン・ロマンス4作品収録『一夜の恋におびえて』-妹の結婚式で付添人を務めるゾーイ。式の最中、花婿の兄で付添人のアーロンの態度の悪さに辟易し、懲らしめようと近づくが、逆に彼の誘惑の罠にかかり……。『賭けられた花嫁』-父が賭で失った城を取り返すためアンジェリークは首長国に飛んだ。交渉相手レミーの部屋に忍びこむが、捕まって投獄されかける。すると彼からとんでもない提案が!『愛と偽りのギリシア』-ケイラはギリシアの小島でハンサムな漁師と知り合うが、彼はなぜか彼女の正体を疑っていた。それでも惹かれるケイラは、ある日、彼の驚く真実を知った。『希望と名づけた愛の証』―妊娠中のミアはおなかの子の父親の葬儀で、その兄である初恋の相手イーサンと再会した。彼はミアの不実をなじるが、この妊娠には誰にも言えない秘密があった。

この作品を共有

「ハーレクイン・ロマンスセット」最新刊

★お得なセット価格★ハーレクイン・ロマンス4作品収録
『暴君にこの身を捧げて』―父親の会社を救うには僕と結婚するしかないとマックスに脅され、ロミは承諾する。だがそれは期限つきの結婚で、ロミを愛人として囲うための方便だった。
『愛を盗んだ紳士』―自由を知りたい王女レイラは旅先で姿をくらます。出会ったミカエル・ロマノフは悪名高い辣腕弁護士だったが、彼はレイラに危うさを感じてかくまうことに。
『罪色のウエディングドレス』―マティーは10年間、ギリシア人大富豪ニコデムスの求婚を断りつづけていた。だが傾いた会社を守りたい兄により、ついに花嫁として差し出されてしまう……。
『大富豪と禁断の果実』―共に主催する慈善パーティに兄は来ず、代わりに兄の大富豪の親友ダンテが現れる。彼は5年前エヴァが初恋を告白して玉砕した相手だが、突然キスをされ……。

「ハーレクイン・ロマンスセット」作品一覧

(20冊)

1,700円〜2,850円(+税)

まとめてカート

お得な価格でハーレクイン・ロマンス4作品収録『一夜の恋におびえて』-妹の結婚式で付添人を務めるゾーイ。式の最中、花婿の兄で付添人のアーロンの態度の悪さに辟易し、懲らしめようと近づくが、逆に彼の誘惑の罠にかかり……。『賭けられた花嫁』-父が賭で失った城を取り返すためアンジェリークは首長国に飛んだ。交渉相手レミーの部屋に忍びこむが、捕まって投獄されかける。すると彼からとんでもない提案が!『愛と偽りのギリシア』-ケイラはギリシアの小島でハンサムな漁師と知り合うが、彼はなぜか彼女の正体を疑っていた。それでも惹かれるケイラは、ある日、彼の驚く真実を知った。『希望と名づけた愛の証』―妊娠中のミアはおなかの子の父親の葬儀で、その兄である初恋の相手イーサンと再会した。彼はミアの不実をなじるが、この妊娠には誰にも言えない秘密があった。

ハーレクイン・ロマンス4作品収録『憎まれても君が欲しくて』―ヴァレンティーナは亡き兄の親友で初恋の相手ジオと再会する。兄の死は彼のせいだとずっと恨んでいたのに、彼への想いは7年経った今も胸に熱く疼き……。『汚名』―イザベラは愛するアントニオにいわれなき濡れ衣を着せられ、捨てられた。誤解を解いてやると言う彼の兄を頼ったイザベラは、それが罠とは知らず……。『庭師の娘の初恋』―ヘレナはある屋敷の所有権を半分相続することになった。残りの半分は、初恋の男性オスカーに遺されるが、久々に再会した彼をまだ愛していると気づいて戸惑う。『隠された富豪の素顔』―若き銀行家エリオット・ジェイに14歳の娘がいた! 理学療法士のメリッサは、娘の体調管理を依頼され驚く。彼は独身のはず。メリッサは好奇心に駆られて……。

ハーレクイン・ロマンス4作品収録『億万長者の冷たい寝室』―二人の出会いは電撃的だった。チェーザレの運転する車に轢かれそうになったアーヴァは、急いで車から降りたゴージャスな彼に目が釘付けになった。互いに名前を名乗り合う間も惜しいほど二人は瞬時に燃えあがり、気づけば車のボンネットの上で愛し合っていたのだ。コモ湖畔に大邸宅を構える億万長者チェーザレとの結婚と妊娠、愛娘の誕生──完璧な甘い夢だった。夫が妻子を顧みなくなるまでは。不在がちなチェーザレに寝室で冷たくあしらわれたとき、必死ですがるアーヴァの耳に、夫のとどめのひと言が聞こえた。「僕は君がほしかった。だが君を愛していると言ったことはない」 『情熱の一夜の贈りもの』―アレックス! まさか秋のニューヨークで彼と再会するなんて。かつて彼にひと目惚れしたデイジーは運命を信じ、結局裏切られた。アレックスにとっては手軽なひとときを過ごしただけのことで、デイジーは幼く愚かな自分に深く絶望したものだ。今、再会した彼はようやく身を固める決心をしたみたいだけれど、妻なんて法律で認められたベッドの相手としか考えていないらしい。やっぱりこの人は変わっていない。別れたのは正解だったのよ。あの秘密を知られる前に、ふたたび彼の前から立ち去らなければ。私の息子──アレックスと同じ緑の瞳をもつ子どもの存在と、その子に“パパ”と呼ばせている別の男性がいることを……。

「ハーレクイン・ロマンスセット」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・デジタルセット
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸
ページ数
758ページ (ハーレクイン・ロマンスセット 1)
配信開始日
2014年6月26日 (ハーレクイン・ロマンスセット 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad