電子書籍 俺だけ入れる隠しダンジョン(Kラノベブックス) ラノベ

著: 瀬戸メグル  イラスト: 竹花ノート 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

俺だけ入れる隠しダンジョン ~こっそり鍛えて世界最強~ あらすじ・内容

稀少な魔物やアイテムが大量に隠されている伝説の場所――隠しダンジョン。就職口を失った貧乏貴族の三男・ノルは、幸運にもその隠しダンジョンの入り口を開いた。そこでノルは、スキルの創作・付与・編集が行えるスキルを得る。さらに、そのスキルを使うためには、「美味しい食事をとる」「魅力的な異性との性的行為」などでポイントを溜めることが必要で……? 大人気ファンタジー、書き下ろしエピソードを加えて待望の書籍化!

この作品を共有

「俺だけ入れる隠しダンジョン(Kラノベブックス)」作品一覧

(4冊)

各1,080(税込)

まとめてカート

夏休みも半分を過ぎたある日。ノルのもとに、他国のホーネストという街で商人になるための学校に通っている、兄のギランからの手紙が届く。その手紙によれば、久しぶりに会いたいので遊びに来ないか、ということだった。そしてノルは、エマ、ローラ、ルナ、レイラといった仲間たちと、兄の住む街・ホーネストに向かうことにする。だが、たどりついたホーネストの街は、大量の魔物に襲われており……!?