電子書籍 機械仕掛けのジュブナイル(ヤングマガジン サード) マンガ

完結
著: 久慈進之介 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

機械仕掛けのジュブナイル(1) あらすじ・内容

長引く紛争を終結させるために創られた兵器“サイボーグ義手”。禁忌の技術として生まれたその力は、医療機器に形を変え、人々の生活を支えていた。サイボーグ義手を使う母を持つ狐月ソラは、自身が起こした交通事故のトラウマを引きずり、家にこもり、だれとも関わることのない日々を過ごしていた。それでも、母と2人で過ごす毎日は幸せだった。あの事件が起こるまでは――。禁断の戦争兵器を巡る復讐の青春SF、開幕――。

この作品を共有

「機械仕掛けのジュブナイル(ヤングマガジン サード)」最新刊

ヴルポをかばい、鷲塚の凶弾に倒れたソラ。自身を責めるヴルポをアハメッドが慰める中、猫森は瀕死のソラを救うべくサイボーグ技術を使った緊急手術に臨む。その一方でホームに迫る尊厳会の魔の手。そしてそこには倒れたはずの鷲塚の姿が‥‥。
力を求め身体を機械化し「人」から遠ざかるほど、復讐という夢へ近づくソラ。自らの肉体を、魂を捧げながら、歩みを止めない旅路の先でソラを待つ運命とは――。
禁忌の戦争兵器を巡る復讐のSFアクション、最終第3巻。

「機械仕掛けのジュブナイル(ヤングマガジン サード)」作品一覧

(3冊)

各660(税込)

まとめてカート

長引く紛争を終結させるために創られた兵器“サイボーグ義手”。禁忌の技術として生まれたその力は、医療機器に形を変え、人々の生活を支えていた。サイボーグ義手を使う母を持つ狐月ソラは、自身が起こした交通事故のトラウマを引きずり、家にこもり、だれとも関わることのない日々を過ごしていた。それでも、母と2人で過ごす毎日は幸せだった。あの事件が起こるまでは――。禁断の戦争兵器を巡る復讐の青春SF、開幕――。

汚職刑事・鷲塚に母親を殺された復讐を果たすため、母の形見のサイボーグ義手を身につけ、立ち上がったソラ。同じくサイボーグ義手を操るヴルポと共に、鷲塚へと繋がる手がかりを得るため、別の汚職刑事への襲撃計画を立てる。しかしヴルポの制止を無視し、人質の汚職刑事を殺してしまうソラ。血に染まった義手を見て浮かべた笑みは、復讐の達成感かそれとも‥‥。力が少年の中の新たな一面を呼び起こす。禁断の戦争兵器を巡るSFアクション第2巻。

ヴルポをかばい、鷲塚の凶弾に倒れたソラ。自身を責めるヴルポをアハメッドが慰める中、猫森は瀕死のソラを救うべくサイボーグ技術を使った緊急手術に臨む。その一方でホームに迫る尊厳会の魔の手。そしてそこには倒れたはずの鷲塚の姿が‥‥。
力を求め身体を機械化し「人」から遠ざかるほど、復讐という夢へ近づくソラ。自らの肉体を、魂を捧げながら、歩みを止めない旅路の先でソラを待つ運命とは――。
禁忌の戦争兵器を巡る復讐のSFアクション、最終第3巻。

「機械仕掛けのジュブナイル(ヤングマガジン サード)」の作品情報

レーベル
ヤングマガジン サード
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け SF 青年マンガ バトル・格闘・アクション ヤングマガジン サード 完結
ページ数
243ページ (機械仕掛けのジュブナイル(1))
配信開始日
2018年11月20日 (機械仕掛けのジュブナイル(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad