電子書籍 鉄道まるわかり(天夢人) 実用

編集: 旅と鉄道編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

鉄道まるわかり001 京急電鉄のすべて あらすじ・内容

「鉄道がもっとわかると、電車に乗ることがもっと楽しくなる! 」をコンセプトに、新シリーズ「鉄道まるわかり」を刊行。
第1弾は、今年創立 120 周年を迎えた京浜急行電鉄(京急電鉄)です。
京急電鉄の協力のもと、「企業」「路線」「駅」「車両」「歴史」「魅力」の6テーマで詳しく解説。
京急電鉄について楽しく理解を深められます。

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

「鉄道がもっとわかると、電車に乗ることがもっと楽しくなる! 」をコンセプトに、新シリーズ「鉄道まるわかり」を刊行。
第1弾は、今年創立 120 周年を迎えた京浜急行電鉄(京急電鉄)です。

京急電鉄の協力のもと、「企業」「路線」「駅」「車両」「歴史」「魅力」の6テーマで詳しく解説。京急電鉄について楽しく理解を深められます。
京急電鉄のファンはもちろん、沿線にお住まいの方、通勤・通学で利用される方、さらには京急電鉄への就職を目指している学生の企業研究までお役に立つことでしょう。

<内容紹介>
●第1章 京急電鉄の企業がわかる
・関東初、日本で3番目の電気鉄道 大師電気鉄道から120周年
・変化する品川の発展を見据え、2035年へ向けて20年の長期計画を策定
・宅地とリゾートの顔を持つ三浦半島 企画乗車券や新施設で魅力を発信
・関東の私鉄で初めて宅地分譲を実施 成長する品川・羽田エリアに注力 …ほか

●第2章 京急電鉄の路線がわかる
・本線と空港線の列車が走る 京急本線1泉岳寺~京急川崎間
・横浜の市街地を抜けて三浦半島へ 京急本線3横浜~浦賀間
・羽田空港の活性化で重要性を増す 空港線・京急蒲田~羽田空港間
・都営、京成、北総などと相互直通運転 自社を含む 5 社局の車両が走る …ほか

●第3章 京急電鉄の駅がわかる
・苦心の末に乗り入れた京急の起点 京急本線・品川駅
・都心と羽田空港のジャンクション 京急本線/空港線・京急蒲田駅
・京急が発展する原点となった駅 京急本線/大師線・京急川崎駅
・京急最多の乗降人員を誇る主要駅 京急本線・横浜駅
・京急で最も長い歴史のある駅 大師線・川崎大師駅 …ほか

●第4章 京急電鉄の車両がわかる
・改良を重ねて増備が続く京急の主力1000形
・各駅停車に特化した性能の通勤車800形
・京浜電気鉄道と湘南電気鉄道の戦前の名車 京浜デ51形・湘南デ1形
・都心直通後の標準型となった通勤車 旧1000形・700 形
・先頭は電動車、ボルスタ付き台車 京急電車の安全性を高める伝統 …ほか

●第5章 京急電鉄の歴史がわかる
・創立から120周年を迎えた京急電鉄 沿線のバス会社を合併し事業を拡大
・1898-1910 関東初の電気鉄道が創業
・1931-1941 湘南電気鉄道が開通し三浦半島に直通
・1948-1964 京浜急行電鉄が発足、都心乗り入れも果たす
・八ツ山から高輪、品川へ 京急の起点・品川駅の変遷 …ほか

●第6章 京急の魅力がもっとわかる
・首都圏二大都市と空港を結ぶ京急のインバウンド施策
・クロスシートの 2100 形が活躍! 有料着座制列車「ウィング号」
・京急の電車のようなオープントップバスで三崎を楽しむ
・駅メロディ、アナウンス、車両……“音""で楽しむ京急電鉄
・日ノ出町~黄金町間で展開するユニークな高架下開発 …ほか

この作品を共有

「鉄道まるわかり(天夢人)」最新刊

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

鉄道まるわかりシリーズの第11弾は「通勤電車」。新幹線や特急と比べると地味な存在ですが、日々多くの人が利用する最も身近な電車です。利用者を考慮して快適さ、便利さ、そして近年ではバリアフリーにも注力するだけでなく、鉄道事業者の視点からは製造や保守・管理にかかるコストの軽減、省エネ性、そして会社のイメージアップなど、さまざまな要素を踏まえて開発されています。
本書では、歴史を築いてきた過去の名車から、いま全国を走っているJR・大手私鉄の通勤電車まで、豊富な写真とともに多数掲載。さらに、革新的だった技術だけでなく、現在の車両で主流になっている技術も詳しく解説。最新の通勤電車事情が多角的に理解できる内容になっています。
第1章 通勤電車の基本がわかる
そもそも通勤電車とはどういう電車なの? 日々の通勤通学で乗車する電車は、明確にカテゴライズされています。どういう条件で作られた電車が通勤形電車なの?近郊形電車にはどんな内装があるの?最近増えている有料座席列車は?といった基本的なことがわかります。
第2章 通勤電車の系譜がわかる
1914年に登場したデハ6340形(後のモハ1形)から、国鉄の本格的な通勤電車が始まります。その後は31系、63系、73系を経て、新性能電車101系の登場で、本格的な電車時代が到来します。205系・211系まで、国鉄通勤電車の系譜を紹介します。
第3章 通勤電車の最新技術がわかる
近年の通勤電車が採用している主要メーカーの車体構造をはじめ、VVVFインバータ制御の半導体素子、進化を続ける列車情報管理装置、分解不要な主電動機など、最新の技術を紹介します。また、フルカラーLED表示器やガラス面が増える車内、バリアフリー対策なども解説しています。
第4章 通勤電車のエポックがわかる
昭和時代の通勤電車の技術開発は、予算の制約が大きな国鉄よりも、私鉄と営団地下鉄(現・東京メトロ)が貢献しました。国鉄分割民営化後は、技術の遅れた車両を承継したJRが技術開発をリードしました。ここでは私鉄・営団・JRのエポックになった通勤電車を形式ごとに紹介します。
第5章 通勤電車の車両がわかる〈JR編〉
JR6社の、現在走っている通勤電車を会社ごとに紹介。
第6章 通勤電車の車両がわかる〈大手私鉄編〉
大手私鉄16社の、現在走っている通勤電車を会社ごとに紹介。

「鉄道まるわかり(天夢人)」作品一覧

(11冊)

1,408〜1,584(税込)

まとめてカート

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

「鉄道がもっとわかると、電車に乗ることがもっと楽しくなる! 」をコンセプトに、新シリーズ「鉄道まるわかり」を刊行。
第1弾は、今年創立 120 周年を迎えた京浜急行電鉄(京急電鉄)です。

京急電鉄の協力のもと、「企業」「路線」「駅」「車両」「歴史」「魅力」の6テーマで詳しく解説。京急電鉄について楽しく理解を深められます。
京急電鉄のファンはもちろん、沿線にお住まいの方、通勤・通学で利用される方、さらには京急電鉄への就職を目指している学生の企業研究までお役に立つことでしょう。

<内容紹介>
●第1章 京急電鉄の企業がわかる
・関東初、日本で3番目の電気鉄道 大師電気鉄道から120周年
・変化する品川の発展を見据え、2035年へ向けて20年の長期計画を策定
・宅地とリゾートの顔を持つ三浦半島 企画乗車券や新施設で魅力を発信
・関東の私鉄で初めて宅地分譲を実施 成長する品川・羽田エリアに注力 …ほか

●第2章 京急電鉄の路線がわかる
・本線と空港線の列車が走る 京急本線1泉岳寺~京急川崎間
・横浜の市街地を抜けて三浦半島へ 京急本線3横浜~浦賀間
・羽田空港の活性化で重要性を増す 空港線・京急蒲田~羽田空港間
・都営、京成、北総などと相互直通運転 自社を含む 5 社局の車両が走る …ほか

●第3章 京急電鉄の駅がわかる
・苦心の末に乗り入れた京急の起点 京急本線・品川駅
・都心と羽田空港のジャンクション 京急本線/空港線・京急蒲田駅
・京急が発展する原点となった駅 京急本線/大師線・京急川崎駅
・京急最多の乗降人員を誇る主要駅 京急本線・横浜駅
・京急で最も長い歴史のある駅 大師線・川崎大師駅 …ほか

●第4章 京急電鉄の車両がわかる
・改良を重ねて増備が続く京急の主力1000形
・各駅停車に特化した性能の通勤車800形
・京浜電気鉄道と湘南電気鉄道の戦前の名車 京浜デ51形・湘南デ1形
・都心直通後の標準型となった通勤車 旧1000形・700 形
・先頭は電動車、ボルスタ付き台車 京急電車の安全性を高める伝統 …ほか

●第5章 京急電鉄の歴史がわかる
・創立から120周年を迎えた京急電鉄 沿線のバス会社を合併し事業を拡大
・1898-1910 関東初の電気鉄道が創業
・1931-1941 湘南電気鉄道が開通し三浦半島に直通
・1948-1964 京浜急行電鉄が発足、都心乗り入れも果たす
・八ツ山から高輪、品川へ 京急の起点・品川駅の変遷 …ほか

●第6章 京急の魅力がもっとわかる
・首都圏二大都市と空港を結ぶ京急のインバウンド施策
・クロスシートの 2100 形が活躍! 有料着座制列車「ウィング号」
・京急の電車のようなオープントップバスで三崎を楽しむ
・駅メロディ、アナウンス、車両……“音""で楽しむ京急電鉄
・日ノ出町~黄金町間で展開するユニークな高架下開発 …ほか

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

「鉄道がもっとわかると、電車に乗ることがもっと楽しくなる! 」をコンセプトに、新シリーズ「鉄道まるわかり」を刊行。
第2弾は、複々線の完成と新旧ロマンスカーの世代交代で注目を集めたた小田急電鉄です。

小田急電鉄の協力のもと、「企業」「路線」「駅」「車両」「歴史」「魅力」の6テーマで詳しく解説。
小田急電鉄について楽しく理解を深められます。
小田急電鉄のファンはもちろん、沿線にお住まいの方、通勤・通学で利用される方、さらには小田急電鉄への就職を目指している学生の企業研究までお役に立つことでしょう。

<内容紹介>
●第1章 小田急電鉄の企業がわかる
・東京・神奈川を中心に事業を展開する 特急ロマンスカーが人気の小田急電鉄
・複々線の完成でラッシュ時の混雑緩和 新型ロマンスカーも導入し新たな顔に
・フレキシブルな需要に応えた 小田急電鉄が持つ2つの顔
・箱根や江の島など観光地を中心に展開する 小田急グループの鉄道・船舶事業 …ほか

●第2章 小田急電鉄の路線がわかる
・首都圏屈指の通勤・行楽路線•小田原線1新宿~登戸
・行楽路線を実感できる車窓風景 小田原線3本厚木~小田原
・行楽客輸送から通勤路線へ 江ノ島線・相模大野~片瀬江ノ島
・小さな歪みも見逃さない徹底した保線作業で快適な乗り心地と安全・安定輸送を支える仕事 …ほか

●第3章 小田急電鉄の駅がわかる
・上下2層構造の巨大ターミナル駅 小田急小田原線・新宿駅
・2層構造の地下駅に変貌 小田急小田原線・下北沢駅
・かつての遊園地名を駅名に残す 小田急小田原線・向ケ丘遊園駅
・交通の要衝として発展を遂げた 小田急小田原線・町田駅
・小田急唯一のスイッチバック構造駅 小田急江ノ島線・藤沢駅 …ほか

●第4章 小田急電鉄の車両がわかる
・展望席を設けた最新型ロマンスカーGSE(70000形)
・3代目地下鉄乗り入れ車両4000形
・ワイドドアなど多様な改良が行われた2000形
・初めて展望席を設けたロマンスカー NSE(3100形)
・“小田急顔""と呼ばれたデザイン 2400形・2600形・5000形
・定時運行と安全で快適な運転を両立させる運転士の仕事 …ほか

●第5章 小田急電鉄の歴史がわかる
・新宿~小田原間を一気に開業 通勤・通学と行楽客輸送を両立
・1923~1947 地下鉄構想から全線一気の開業へ
・1961~1977 新宿駅の大規模工事と多摩線開業
・1978~1990 地下鉄乗り入れとホテルなどの多角経営を推進
・2004~2018 念願の複々線工事がついに完了 …ほか

●第6章 小田急の魅力がもっとわかる
・開発で沿線の魅力をアップ 集客フック駅を生かした街づくり
・観光地巡りに便利な企画乗車券で 沿線観光をお得に楽しむ
・いち早く訪日外国人向けサービスに 取り組んだ小田急電鉄
・最上級の“おもてなし""を目指した ロマンスカーの車内サービス
・農業やオンラインショッピングなど 異分野の事業にも積極参入 …ほか

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

「鉄道がもっとわかると、電車に乗ることがもっと楽しくなる! 」をコンセプトにした「鉄道まるわかり」シリーズ。
2018年11月に刊行した京浜急行電鉄(京急電鉄)、小田急電鉄に続く第3弾として、大阪・梅田を起点に京都・神戸・宝塚方面へ路線を延ばす阪急電鉄を取り上げます。

本書では、阪急電鉄を企業、路線、駅、車両、歴史、雑学の 6 テーマに分けて詳しく解説。
関西で圧倒的なブランド力を持つ阪急の魅力に迫ります。
電車に乗るときに、これまで何気なく見てきた駅や車窓の見え方が変わってくるかもしれません。
阪急電鉄のファンはもちろん、沿線にお住まいの方、通勤・通学で利用される方、さらには阪急電鉄への就職を目指している方々の企業研究までお役立ちの一冊です。


<内容紹介>
●第1章 阪急電鉄の企業がわかる
阪急電鉄の母体である阪急阪神ホールディングスの鉄道事業をはじめ、不動産事業やエンタメ事業など、発展を続ける同社の企業としての「今」を読み解きます。

●第2章 阪急電鉄の路線がわかる
梅田駅を起点に路線網を広げる阪急電鉄と、阪急阪神ホールディングス傘下の能勢電鉄の各路線のプロフィールを、沿線風景とともに解説します。

●第3章 阪急電鉄の駅がわかる
阪急電鉄の駅のなかから、ターミナル駅や分岐駅などの主要駅を取り上げています。駅の構造はもちろん、開業のいきさつや、現在に至るまでの駅やその周辺の変化など、詳しく解説しています。一部の駅では構内の配線図も掲載しています。

●第4章 阪急電鉄の車両がわかる
現役最古の3000系列から最新の1000系・1300系まで、現役全車種を紹介。さらに往年の名車両を懐かしい写真を交えて取り上げています。

●第5章 阪急電鉄の歴史がわかる
前身の箕面有馬電気軌道時代から、戦中、戦後を乗り越えて現在に至るまでの歴史を紹介。関西屈指の鉄道会社に成長するまでの過程を振り返ります。

●第6章 阪急電鉄の魅力がもっとわかる
雑学的な切り口から阪急電鉄を取り上げています。異分野への進出や新たな街づくり、さらにはおトクなきっぷまで、多くの新発見に出合えます。

「鉄道まるわかり(天夢人)」の作品情報

レーベル
天夢人
出版社
天夢人
ジャンル
実用
ページ数
178ページ (鉄道まるわかり001 京急電鉄のすべて)
配信開始日
2018年11月20日 (鉄道まるわかり001 京急電鉄のすべて)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad