電子書籍 二軍監督の仕事~育てるためなら負けてもいい~(光文社新書) 新書

著: 高津臣吾 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

二軍監督の仕事~育てるためなら負けてもいい~ あらすじ・内容

プロ野球の東京ヤクルトスワローズ、メジャーリーグのシカゴ・ホワイトソックスでクローザーとして活躍し、韓国、台湾、BCリーグでもプレー経験を持つ現役二軍監督の著者が、定評のある育成・指導方法と、野球の新たな可能性を語りつくす。ヤクルトファンだけでなく、すべての野球ファン、指導者、プレーヤーも面白く読める一冊。

  • シェア:

「二軍監督の仕事~育てるためなら負けてもいい~(光文社新書)」最新刊

プロ野球の東京ヤクルトスワローズ、メジャーリーグのシカゴ・ホワイトソックスでクローザーとして活躍し、韓国、台湾、BCリーグでもプレー経験を持つ現役二軍監督の著者が、定評のある育成・指導方法と、野球の新たな可能性を語りつくす。ヤクルトファンだけでなく、すべての野球ファン、指導者、プレーヤーも面白く読める一冊。

「二軍監督の仕事~育てるためなら負けてもいい~(光文社新書)」の作品情報

レーベル
光文社新書
出版社
光文社
ジャンル
新書 スポーツ
ページ数
220ページ (二軍監督の仕事~育てるためなら負けてもいい~)
配信開始日
2018年11月23日 (二軍監督の仕事~育てるためなら負けてもいい~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad