電子書籍 バトゥーキ(ヤングジャンプコミックスDIGITAL) マンガ

著者: 迫稔雄 
みんなの★
4.9

まずは、無料で試し読み

試し読み

58ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

バトゥーキ 1 あらすじ・内容

ごく普通の家庭に育ちながら、言い知れぬ孤独と束縛感を抱える女子中学生・三條一里(さんじょういちり)。学校帰りのコンビニで強盗に襲われかけた刹那、彼女に摩訶不思議な体験が訪れる――。それは、彼女の出逢いと解放の物語が、幕を開けた瞬間だった。音楽、格闘、ダンス、哲学、宗教…人間の営みのすべてを体現する舞闘技「カポエイラ」に、“漫画の求道者”迫稔雄が漫画表現の粋を集めて挑む、異類の青春バイオレンス大河、開幕。

この作品を共有
  

「バトゥーキ(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」作品一覧

(10冊)

564〜606(税込)

まとめてカート

「オープンホーダ」――それは、異なる団体、異なる流儀、異なるカポエイラを持った者たちが出会い、交わり、戦う場所。空手家・甲斐圭との暗闘を切り抜けた一里は、純粋格闘としてのカポエイラを標榜する団体「ルータ・ルータ・ルータ」のメンバー朱摩羚(しゅまれい)と出会う。これまでの優しいカポエイラとは異なり暗く、苛烈な、カポエイラ。それはB・Jワークショップの持つ晦冥と、どこか親しかった。何かを護ろうとするたびに、何かが壊れていく。邂逅と喪失の第4巻。

B・Jワークショップ・フォルチ(強者)三人目の刺客、柔道家・大谷桜に急襲された一里は、カポエイラを駆使して反撃を開始する。時を同じくして、フォルチ(強者)最後の敵の正体も明らかに――。そんな中、孤独な闘いを続けてきた一里は、遂にその苦しみを純悟と栄子に吐露する。更にみつお組若頭・三箸と名乗る謎のヤクザが現れ、物語は思わぬ方向へ――。少女を取り巻く人間たちが、争い、手を取り、繋がっていく。思惑は絡み合い、物語は加速する。敬慕と混迷の第5巻。

洗礼式(バチザード)に臨む一里達、メストレ・アモロゾの目に、彼女達の才能はどう映るのか――。そして遂にB・Jワークショップはレベルアップし、次なるステージドゥロ(難)へ移行する。最初の敵は、半グレ組織・悪軍連合の頭“悪軍鉄馬(おぐんてつま)”。一里と鉄馬を巡って、各地で闘いが勃発する――。広がっていく闘いの業火、一里達は過去最凶の敵に挑む。盟友と激動の第6巻。