電子書籍 神楽坂愛里の実験ノート(光文社キャラ文庫) 文芸・小説

著: 絵空ハル 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神楽坂愛里の実験ノート あらすじ・内容

神楽坂愛里(かぐらざかあいり)は東央(とうおう)大学大学院に通うリケジョ。何よりも努力を尊び、ノーベル賞を目指し道を切り拓いてきた。ある日、同じ研究室の福豊颯太(ふくとよそうた)が実験に使うラットが集団死した。感染症の疑いに周りが騒然とする中、真相を突き止めようと、立入禁止の現場に潜り込む……! 踏みにじられた努力と、奪われた命に報いるため、科学を愛する愛里が推理する!

この作品を共有

「神楽坂愛里の実験ノート(光文社キャラ文庫)」最新刊

神楽坂愛里(かぐらざかあいり)を、幼馴染の碓氷圭太(うすいけいた)が突然訪ねてきた。二人きりにさせたくない福豊颯太(ふくとよそうた)は、三人で学祭を回ることにしたが、立ち寄った模擬店の豚汁から食中毒が発生。ミスコン真最中の清水(しみず)レイアも壇上で嘔吐して倒れてしまった。原因とされたシイタケを調べてみると……。警察も一目置くリケジョ・愛里が再び、努力を踏みにじる悪意を鮮やかに解析する!

「神楽坂愛里の実験ノート(光文社キャラ文庫)」作品一覧

(2冊)

648〜756(税込)

まとめてカート

神楽坂愛里(かぐらざかあいり)は東央(とうおう)大学大学院に通うリケジョ。何よりも努力を尊び、ノーベル賞を目指し道を切り拓いてきた。ある日、同じ研究室の福豊颯太(ふくとよそうた)が実験に使うラットが集団死した。感染症の疑いに周りが騒然とする中、真相を突き止めようと、立入禁止の現場に潜り込む……! 踏みにじられた努力と、奪われた命に報いるため、科学を愛する愛里が推理する!

神楽坂愛里(かぐらざかあいり)を、幼馴染の碓氷圭太(うすいけいた)が突然訪ねてきた。二人きりにさせたくない福豊颯太(ふくとよそうた)は、三人で学祭を回ることにしたが、立ち寄った模擬店の豚汁から食中毒が発生。ミスコン真最中の清水(しみず)レイアも壇上で嘔吐して倒れてしまった。原因とされたシイタケを調べてみると……。警察も一目置くリケジョ・愛里が再び、努力を踏みにじる悪意を鮮やかに解析する!

「神楽坂愛里の実験ノート(光文社キャラ文庫)」の作品情報

レーベル
光文社キャラ文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説
ページ数
232ページ (神楽坂愛里の実験ノート)
配信開始日
2019年1月10日 (神楽坂愛里の実験ノート)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad