電子書籍 神の時空 文芸・小説

著: 高田崇史 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

神の時空 ―伏見稲荷の轟雷― あらすじ・内容

『QED』や『カンナ』などの人気シリーズを持ち、著作累計250万部突破の高田崇史氏が切り開いた、歴史ミステリの新境地『神の時空』シリーズ第6弾! 美しい千本鳥居で有名な伏見稲荷だが、そこには、もう一つの姿が秘められていた。そして自らの野望実現のためにそんな伏見稲荷を利用しようとする高村皇。辻曲兄妹は、その企みをはねのけることが出来るのか!?

この作品を共有

「神の時空」最新刊

広島市内の大学に通う観音崎栞は、実家のある宮島に戻っていた。台風のような烈風や地震など自然災害がつづくなか、神社で相次いで栞の知人が殺害される。「神の島」で起きている異変を知った辻曲彩音らは、怨霊を目覚めさせようと企む者たちの仕業だと感じ、宮島に急行する。突風吹き荒び、大鳥居が揺らぐ嚴島神社に封印された巨大な怨霊は解き放たれるのか?

「神の時空」作品一覧

(8冊)

640円〜800円(+税)

まとめてカート

『QED』や『カンナ』などの人気シリーズを持ち、著作累計250万部突破の高田崇史氏が切り開いた、歴史ミステリの新境地『神の時空』シリーズ第6弾! 美しい千本鳥居で有名な伏見稲荷だが、そこには、もう一つの姿が秘められていた。そして自らの野望実現のためにそんな伏見稲荷を利用しようとする高村皇。辻曲兄妹は、その企みをはねのけることが出来るのか!?

都内各地で同時多発的に発生した放火殺人。被害者は全員十六歳で、碑文谷女子大附属高校の一年生だった。辻曲彩音は江戸五色不動が狙われていると気づき、現場へと急ぐ。その彩音を警視庁捜査一課の刑事らが密かに追う。妹・摩季を救える期限まであと二日を切った辻曲兄妹は、再び高村皇との対決を覚悟するが!? 振袖火事とも呼ばれる明暦の大火を経た復興都市「江戸」の鎮魂の歴史が明かされる。

松島、天橋立、宮島。日本三景と呼ばれる名勝が次々と崩壊炎上し、籠神社では神職が惨殺される。高村皇らの最大の仕掛の始まりだった。神々を鎮めるため、辻曲兄妹と関わりのある女性たちが全国の神社に散る。摩季が亡くなり六日目、「死反術」を執り行う期限も迫る。八年前、天橋立で辻曲夫妻を巻き込んだ大事故の真相とは?これまで日本の怨霊を揺り起こしてきた高村皇の真意が明かされる。

「神の時空」の作品情報

レーベル
講談社ノベルス
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
316ページ (神の時空 ―伏見稲荷の轟雷―)
配信開始日
2016年4月22日 (神の時空 ―伏見稲荷の轟雷―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad