電子書籍 白銀のソードブレイカー ラノベ

完結
著者: 松山剛  イラスト: ファルまろ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

白銀のソードブレイカー ―聖剣破壊の少女― あらすじ・内容

一夜にして《世界の敵》となった少女と、復讐に生きる傭兵が織り成す、剣(つるぎ)の絆の物語。

世界の調和を保ち、力と平和の象徴とされる7本の聖剣とその使い手『剣聖』。家族を皆殺しにされた過去を持つ傭兵レベンスは、仇を探すあてなき旅の途中、その『剣聖』の一人の警護を請け負った。しかしある夜、彼らの前に小柄な少女が現れる。白銀の髪をなびかせ、その背丈にそぐわぬ大剣を操る彼女はレベンスをあっさりと退け、それ以上の腕を誇る剣聖をも討ち取り『聖剣』を強奪した。剣を交えた際、一瞬かいま見えた“映像(ビジョン)”に家族の仇の姿を見たレベンスは、その白銀の髪を持つ少女を追うが──。

この作品を共有

「白銀のソードブレイカー」最新巻

白銀の破壊者・エリザは、ついに最凶の剣聖・デュランダルとの戦いに臨む。『剣魔』すらも我がモノのように操り、使用する聖剣は未だ形状すら不明な、他の剣聖とは一線を画す存在であるデュランダル。果たして、彼女の目的と思惑とは。そして、聖剣を壊すためだけに、ひたすらに戦い続けてきた少女・エリザとは一体何者なのか。『聖剣』と『剣聖』、そして『魔剣』と『剣魔』。全ての謎の答えが、この一戦で明らかとなる――。 『白銀のソードブレイカー』シリーズ最終章。死闘の果てに、希望はあるか。

「白銀のソードブレイカー」作品一覧

(4冊)

630円〜670円(+税)

まとめてカート

世界の調和を保ち、力と平和の象徴とされる7本の聖剣とその使い手『剣聖』。家族を皆殺しにされた過去を持つ傭兵レベンスは、仇を探すあてなき旅の途中、その『剣聖』の一人の警護を請け負った。しかしある夜、彼らの前に小柄な少女が現れる。白銀の髪をなびかせ、その背丈にそぐわぬ大剣を操る彼女はレベンスをあっさりと退け、それ以上の腕を誇る剣聖をも討ち取り『聖剣』を強奪した。剣を交えた際、一瞬かいま見えた“映像(ビジョン)”に家族の仇の姿を見たレベンスは、その白銀の髪を持つ少女を追うが──。

《世界の敵》となり、逃亡生活を送る《剣聖殺し》エリザと傭兵レベンス。しかしそのさなか、不意に現れた新手の剣聖・デュランダルの襲撃により、剣聖に対する切り札であったエリザの魔剣はいとも簡単に折られてしまった……! 茫然自失となるエリザ、驚愕するばかりのレベンス。絶体絶命となった二人の前に現れたのは、エリザがかつて刃を交え、倒した剣聖の一人であるヴァリエガータだった。果たして彼女は、敵か味方か。そして魔剣を失ったエリザは……!? 血と剣(つるぎ)の絆の物語、第2幕。

エリザの剣を修復後、身を寄せていたサンデリアーナの工房が『剣聖殺し』討伐を目的とする軍隊によって襲撃された。なんとか脱出に成功するも、エリザたちは頼れる剣聖・ヴァリエガータと離れ離れになり、しかも、復讐に燃える剣聖ハヅキ・ユキノシタの娘・サツキにより、手に入れた聖剣全てを強奪されてしまう。しかも這々の体で商都リアトリスへとたどり着いた彼女たちに追い打ちをかけるかのごとく、最後の剣聖・ルピナスがおもむろにその姿を現し――!? 血と剣の物語、波乱の第3幕登場!

「白銀のソードブレイカー」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結
ページ数
328ページ (白銀のソードブレイカー ―聖剣破壊の少女―)
配信開始日
2014年8月21日 (白銀のソードブレイカー ―聖剣破壊の少女―)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad