電子書籍 女帝花舞 マンガ

原作: 倉科遼  作画: 和気一作 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

女帝花舞1 あらすじ・内容

銀座の女帝・彩香の娘として育った明日香。名門の娘が多い私立校で水商売の娘と蔑まれ、鬱積した不満を抱えていた。女帝の母にも反抗。憧れは祇園の舞妓に…。そんな時、育ててくれた安西のお婆ちゃんが死に、明日香の心に穴が空いてしまう。相談した菱和会会長の伊達に「ママに反抗するなら、ママの手から離れてお前の力で生きろ」と言われて決心、十七歳で家出して京都へ出た。祇園甲部にある屋形を兼ねた茶屋の『よし野』に入ろうとするが、身元のしっかりした者でないと駄目だと断られ、母を頼れない明日香は、伊達のもとに…。名作『女帝』の、続編がリリース! 彩香の娘・明日香の新たな女帝伝説が始まる!!

この作品を共有
  

「女帝花舞」最新刊

ニチブン編集長の北沢が、豆千代が陰謀を知らせたことを、亀田に連絡する。豆千代の命が危ない! 彩香が杉野にアメリカの策略を報せ、菱和会に豆千代の保護を頼んだ。鈴木が豆千代を座敷に呼び、帰りに拉致させる。それを追った明日香と康平が、駆けつけた菱和と烏丸とともに救出した。亀田、マッケンジー等と対決し、杉野の邪魔をしないことを約束させる。ニールに別れを告げる明日香。康平と結婚し、芸妓を辞めて小さな料理屋を営むことにする。母・彩香も、ともに暮らすために呼んだ。彩香と明日香、二人の女帝が人生の最後に辿り着いた場所は、家族という名の幸せ…。『女帝』母娘二代の物語、ここに堂々の完結!!

「女帝花舞」作品一覧

(28冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

銀座の女帝・彩香の娘として育った明日香。名門の娘が多い私立校で水商売の娘と蔑まれ、鬱積した不満を抱えていた。女帝の母にも反抗。憧れは祇園の舞妓に…。そんな時、育ててくれた安西のお婆ちゃんが死に、明日香の心に穴が空いてしまう。相談した菱和会会長の伊達に「ママに反抗するなら、ママの手から離れてお前の力で生きろ」と言われて決心、十七歳で家出して京都へ出た。祇園甲部にある屋形を兼ねた茶屋の『よし野』に入ろうとするが、身元のしっかりした者でないと駄目だと断られ、母を頼れない明日香は、伊達のもとに…。名作『女帝』の、続編がリリース! 彩香の娘・明日香の新たな女帝伝説が始まる!!

祇園の女帝になるという明日香に、伊達は保証人になることを承知する。伊達の元に泊まった明日香は、そこで修行している本城組組長の息子・武士に出逢い、好意を持った。『よし野』で芸妓修行に入った明日香は、かつての名妓・代志乃をおかあさん(女将)として、“仕込みさん”となる。屋形同士もライバルという同期の美佳に、明日香は必死について行った。そこへ、高校の時のBFだった康平が、明日香を追って京都にやってくる。会っていたことを叱られた明日香は、自分はまだ処女であることと、舞妓の間はそれを守り通すことを宣言した。手本や相談相手にしてもらおうと、代志乃は明日香を、売れっ子芸妓・雪乃の付け人にする。

京大受験で京都に来ていた、杉野謙司と出会う明日香。翌日京都案内をするが、悩んでいるらしい雪乃を見かけた明日香は謙司を美佳にまかせて、後を追った。雪乃の相手は、大御所歌舞伎俳優の吾妻征四郎。惚れた雪乃が自殺未遂まで引き起こした相手だと判る。美佳は謙司が外務大臣・杉野謙一の息子だと知った。電車でヤクザに絡まれた明日香は、武士に救われる。五条烏丸会系の石田組に不穏な動きが…。師岡組の者を撃って逃げた石田組の男と鉢合わせした明日香は、危うく撃たれかかった。祇園祭が終わったら、抗争に?相談に行った明日香は、抱こうとする武士を拒んだ。処女の舞妓は、高く売れる。私は極道の情婦にはならないと…。

「女帝花舞」の作品情報

レーベル
――
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
マンガ 男性向け 女性向け 女性マンガ
ページ数
209ページ (女帝花舞1)
配信開始日
2014年8月28日 (女帝花舞1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad