電子書籍 ULTRAMAN マンガ

著: 清水栄一  著: 下口智裕 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ULTRAMAN(1) あらすじ・内容

初代ウルトラマンであった早田進の息子・早田進次郎。彼は、父の身体に残っていたウルトラマン因子による影響で、生まれながらに特殊な能力を持っていた。平和と思えていた早田親子の生活は、突然仕向けられた敵の攻撃によって一変。進次郎は、抗えない運命に巻き込まれていく…

この作品を共有
  

「ULTRAMAN」作品一覧

(17冊)

308〜693(税込)

まとめてカート

初代ウルトラマンであったハヤタ・シンの息子、早田進次郎、高校2年生。
彼は、父の身体に残っていた「ウルトラマン因子」が遺伝し、生まれながらに超人的な能力を持っていた。
地球に迫っている危機を知り、科特隊に要請され、ウルトラマンスーツを着て“等身大”の姿のまま戦うことになった進次郎。
しかし、まだ17歳の普通の高校生である進次郎は、異星人といえど、命を奪うことに痛みを感じ、戦うことへの苦悩が生まれる…。
そして、自分と同じく、ウルトラマンスーツを着て現れた諸星の姿―――躊躇なく異星人を抹殺していくその様に、進次郎は圧倒される。
進次郎のゆらぐ気持ちを知ったエドは、彼の“ウルトラマン因子”を開花させるべく、ある秘策を立てるが…

新旧ウルトラファン必読!あのキャラも巨大化!?待望の第4巻発売!!

熱狂と歓喜にあふれた佐山レナのコンサート会場は、戦慄のステージへと変わる。
連続殺人事件の犯人を追う進次郎たちは、観客の前でアダドとの戦いに入るが、そこにはベムラーの姿も!
交差する戦い、錯綜する想い。“狂乱のショー”のエンディングは――。

さらに、進次郎の前にあらわれた謎の美少年“北斗(ホクト)”。
彼の狙いはいったい――!!?

科特隊が知らない「ウルトラマンスーツ」。
それを纏っていたのは、進次郎の後輩・北斗(ホクト)だった。
異星人との戦場に現れ、現場をかき乱していく北斗。
周りは、その行動の無秩序さに戸惑うが、その裏には様々な思惑が見え隠れして――。

北斗の真の姿は“切り札(エース)”なのか、
“道化師(ジョーカー)”なのか――!!