電子書籍 ドラゴンランス 文芸・小説

完結
著者: マーガレット・ワイス  著者: トレイシー・ヒックマン  他
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ドラゴンランス<1 廃都の黒竜> あらすじ・内容

ダンジョンズ&ドラゴンズ世界に基づく、超ベストセラー・ファンタジー小説ドラゴンランスの第1弾(旧・戦記1+原著者注釈)

五年ぶりに故郷で再会した、エルフの里を追われたハーフ・エルフの戦士タニス、肉体を犠牲に強力な魔術師となったレイストリン、その陽気な双子の兄である怪力の戦士キャラモン、厳格な典範に生きる騎士スターム、好奇心旺盛で小柄で身軽な錠前破りの名人タッスル、頑固で口の悪いドワーフ族の老戦士フリント──。彼らは、聖なる青水晶の杖を授かった蛮族の族長の娘ゴールドムーン、その恋人にして長身の戦士である蛮人リヴァーウィンドを救ったことをきっかけに、理由もわからぬまま、怪異な謎の軍団に追われることとなる。彼らは、故郷を脱出し、死者の守る〈闇の森〉を抜けるなど数多の冒険を繰り返す数奇な運命をたどりながら、次第に杖の謎の核心に近づいていく──。そして彼らは今やついに、忘れ去られた廃都ザク・ツァロスで、邪悪なブラックドラゴン キサンスとの絶望的な戦いに挑もうとしていた……。
“誰もいない──魔術師レイストリンはそう考えて困惑した。どうも変だ。大勢のどぶドワーフたちはどこにいるのだ?何かがおかしいという気がしたが、あと戻りする時間はない──タニスたちはもう秘密のトンネルの入り口に向かっている。彼は苦笑いを浮かべた。馬鹿な冒険をしたものだ。この不幸な都で、おそらくぼくたちは全滅するだろう……”

この作品を共有

「ドラゴンランス」作品一覧

(25冊)

1,650〜2,420(税込)

まとめてカート

以下の3つの短編を収録したアンソロジー! メインストーリーの流れに大きく影響する作品ばかり!
【キティアラの息子】現役を引退したキャラモンを、ある夜、謎の女性が訪れる。彼女が語る驚愕の事実に、キャラモンはタニスをともなってドラゴンに乗るが、その行く先で彼らが目にしたのは悪の女神〈暗黒の女王〉の新たなる巨大要塞だった。そしてそこで出会った青年の面影はあまりにも〈彼〉に似ていた──
【受け継ぎしもの】キャラモンの末息子パリンには、愛する両親に秘めた思い──叔父である大魔法使いレイストリンへの憧れ──があった。白・赤・黒の魔術師の総帥達を巻き込んで、明らかになるレイストリンの新たなる邪悪な野望、そして戦乱の予感──そのとき、パリンは?
【賭けるか?】世界創世期に神レオルクスによって鍛えられた〈灰宝石(グレイジェム)〉。〈善〉をも〈悪〉をも超えた〈混沌〉から強大な力を引き出されたその石の謎にキャラモンの3人の息子が挑むが、新たに仲間となった奇妙なドワーフのおかげで事態はとんでもない展開に──。

以下の2つの短編と特別付録を収録! メインストーリーの流れに大きく影響する作品ばかり!
【レイストリンの娘】〈大審問〉を経て魔術師となった直後の若き日のレイストリンと兄キャラモンは、たまたま泊まった宿で奇妙な客と出会う。その素顔を見た後、レイストリンは恐怖といらだちにかられ、猛吹雪の中にひとり飛び出すが……続く長編『夏の炎の竜』へとつながる驚愕(きょうがく)の事実が、いまこそ明らかに!
【わが子のために】邪悪な女神〈暗黒の女王〉につかえる""黒ローブの魔術師""の総帥ダラマール。ある日、彼のもとへ、善の体現者であるはずのエルフ王国の指導者たちが訪れる。彼らがダラマールにもちかけた陰謀とは? そしてその陰謀の渦中で葛藤するタニスとその病弱な息子ギルサス──彼らの、そしてエルフたちの運命は?
【特別付録】原書の構成に則り、『ドラゴンランス 夏の炎の竜 上巻』より第一部を先取り収録! また、ヒューマの歌の楽譜、TRPG『ドラゴンランス』用資料「タキシス騎士団~暗黒の戦士たち」を特別掲載。

セカンドジェネレーション上下巻に続く、新シリーズ【夏の炎の竜】第一弾=上巻! 地獄のような猛暑が続くアンサロン大陸では、水は干上がり、人々は活動する気力さえ失いつつあった。そんな中、ついにタキシス暗黒騎士団の侵略が始まる。突如出現した無数の艦隊とドラゴンを前に、ソラムニア騎士団はなすすべもなく──取り返しのつかない悲劇が起こる。いっぽう、レイストリンと同じ金色の瞳を持つ謎の少女ウーシャと出会ったタッスルは、〈上位魔法の塔〉の主である黒魔術師ダラマールのもとを訪れるが、折しも、ダラマールへの復讐に燃える暗黒騎士スティールも白魔術師パリンをともなって〈上位魔法の塔〉へとドラゴンを駆っていた……。エルフ同士の同族戦争が間近とされ、ドワーフ族もエルフとの戦争を覚悟する中、かつての〈竜槍の英雄〉たちは、果たして──。今明かされる世界(クリン)創世の真実、そして神々の戦いの歴史……強大な魔遺物〈灰宝石〉が破壊されるとき、神々さえ恐怖する史上最大の危機がクリンを襲う。そのとき、〈奈落(アビス)〉からはレイストリンの声が……?