電子書籍 軍神の艦隊(コスモノベルズ) 文芸・小説

著: 子竜蛍 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

軍神の艦隊(1)山本五十六、復活す! あらすじ・内容

ミッドウェー海戦、ガダルカナル決戦での敗北後、敗色濃厚な戦局を覆すべく、聯合艦隊司令長官・山本五十六は、前線の視察と士気高揚のためラバウルを飛び立った。だが、山本長官を乗せた一式陸攻は、米軍機P38により撃墜されてしまう。絶対的なカリスマを失った日本軍は、絶対国防圏としてマリアナ島死守を決定。圧倒的な国力を誇るアメリカ軍を相手取り、絶望的な戦いを挑んでいった…。そんななか、海軍省教育局の神重徳は、旧式戦艦を中心とした特務艦隊の司令官に任命される。突然の命令にいぶかしむ神であったが、その裏には、死の淵から甦り、影の存在として陸海軍を統べる山本五十六統合司令官の姿があった。軍神と呼ばれた山本五十六のもとで、海軍一の頭脳を誇る神重徳が、縦横無尽の活躍を見せる。軍人達の熱き思いが伝わる、本格派架空戦記シリーズ。書下ろし長編戦記シミュレーション。

この作品を共有

「軍神の艦隊(コスモノベルズ)」最新刊

昭和19年、敗戦必至の日本軍は絶対国防圏死守に活路を見い出すべく、マリアナ諸島に戦力を進めた。全軍を統帥する山本五十六元帥は自ら最前線の指揮を執るためサイパン島に進出、鬼謀を巡らせてアメリカ軍に対峙する。タポチョウ山とハグマン半島には海軍陸戦隊の精鋭および陸軍第三一軍と第四二師団が展開し、近海には小沢機動部隊ならびに角田第一航空艦隊が、そして戦闘海域には戦艦『大和』を擁する栗田艦隊、神重徳少将率いる第五艦隊らが鉄壁の防衛態勢を布いていく。だが、それをものともせず続々と攻め寄せてくるアメリカ艦隊は空母10隻。その数は、実に日本軍の数倍の戦力だった。戦艦の砲撃による大海戦、戦闘機同士の格闘戦、そして陸戦による熾烈な戦い。日米の総力を挙げた激闘の奇跡の結末とは?本格架空戦記シリーズ完結編。

「軍神の艦隊(コスモノベルズ)」作品一覧

(3冊)

各324(税込)

まとめてカート

ミッドウェー海戦、ガダルカナル決戦での敗北後、敗色濃厚な戦局を覆すべく、聯合艦隊司令長官・山本五十六は、前線の視察と士気高揚のためラバウルを飛び立った。だが、山本長官を乗せた一式陸攻は、米軍機P38により撃墜されてしまう。絶対的なカリスマを失った日本軍は、絶対国防圏としてマリアナ島死守を決定。圧倒的な国力を誇るアメリカ軍を相手取り、絶望的な戦いを挑んでいった…。そんななか、海軍省教育局の神重徳は、旧式戦艦を中心とした特務艦隊の司令官に任命される。突然の命令にいぶかしむ神であったが、その裏には、死の淵から甦り、影の存在として陸海軍を統べる山本五十六統合司令官の姿があった。軍神と呼ばれた山本五十六のもとで、海軍一の頭脳を誇る神重徳が、縦横無尽の活躍を見せる。軍人達の熱き思いが伝わる、本格派架空戦記シリーズ。書下ろし長編戦記シミュレーション。

死の淵からよみがえり、天皇から陸海軍の統帥権を託された山本五十六を統合司令官と仰ぐ日本軍は、絶対国防圏を死守すべく、ついにマリアナ決戦へと動き出した。神重徳少将率いる旧式戦艦部隊が、迫り来るスプルーアンス機動部隊を陽動。その間にリンガ泊地から出撃してくる小沢機動部隊を待って、テニアン島に展開する角田中将の基地航空隊が共同で米艦隊を殱滅し、さらに小畑中将の陸軍第三一軍が陸上から敵の上陸軍を迎え撃つという、陸海軍の総力を挙げた作戦だった。だが、陸軍と海軍の軋轢を危惧する山本は、作戦の完遂を確たるものにするため自ら最前線に赴き、防衛戦の指揮を執ることを決意。波号潜水艦に乗り込んで秘かにサイパンに向かう。軍神のもとに集う名だたる知将、勇将、闘将たち。死をもいとわず危地に身をさらす山本の執念に、提督たちの熱き思いは結実するのか?本格派架空戦記シリーズ第二弾。

昭和19年、敗戦必至の日本軍は絶対国防圏死守に活路を見い出すべく、マリアナ諸島に戦力を進めた。全軍を統帥する山本五十六元帥は自ら最前線の指揮を執るためサイパン島に進出、鬼謀を巡らせてアメリカ軍に対峙する。タポチョウ山とハグマン半島には海軍陸戦隊の精鋭および陸軍第三一軍と第四二師団が展開し、近海には小沢機動部隊ならびに角田第一航空艦隊が、そして戦闘海域には戦艦『大和』を擁する栗田艦隊、神重徳少将率いる第五艦隊らが鉄壁の防衛態勢を布いていく。だが、それをものともせず続々と攻め寄せてくるアメリカ艦隊は空母10隻。その数は、実に日本軍の数倍の戦力だった。戦艦の砲撃による大海戦、戦闘機同士の格闘戦、そして陸戦による熾烈な戦い。日米の総力を挙げた激闘の奇跡の結末とは?本格架空戦記シリーズ完結編。

「軍神の艦隊(コスモノベルズ)」の作品情報

レーベル
コスモノベルズ
出版社
コスミック出版
ジャンル
文芸・小説 架空戦記
ページ数
252ページ (軍神の艦隊(1)山本五十六、復活す!)
配信開始日
2019年2月22日 (軍神の艦隊(1)山本五十六、復活す!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad