電子書籍 外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者(カドカワBOOKS) 新文芸

著者: ケンノジ  イラスト: KWKM 
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

44ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 あらすじ・内容

世界を救った「最強」が願うのは、「普通」の生活を送ること!?

歴代最悪と呼ばれた魔王を一人で暗殺し、表舞台から姿を消した伝説の暗殺者・ロラン。そんな彼が転職先として選んだのは、何の変哲もない冒険者ギルドで――!? 普通を目指すギルド職員の、無双な日常がはじまる!

  • シェア:

「外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者(カドカワBOOKS)」作品一覧

(7冊)

1,320〜1,430(税込)

まとめてカート

名実ともに冒険者ギルドのエース職員となった元・伝説の暗殺者ロラン。そんな彼が今回挑むのは、かつて助けた少女にして王女・メイリの暮らすバーデンハーク公国の復興の指揮を取ることで――!?

バーデンハーク王国王女メイリの誘拐事件から、国を揺るがす事件の匂いを感じ取った元・伝説の暗殺者ロラン。 調査を進める中で浮かび上がったのは、彼を最強の暗殺者に仕立て上げたかつての師匠の存在で――?

右腕を代償にかつての師を倒し、内乱を防いだ元・伝説の暗殺者ロラン。 平和を享受する彼の下に、かつての仲間エルヴィが極秘の使者として来訪。 その内容は、ルーベンス神王国の王が暗殺されたというもので――?