電子書籍 王女コクランと願いの悪魔(富士見L文庫) 文芸・小説

著者: 入江君人  イラスト: カズアキ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

王女コクランと願いの悪魔 あらすじ・内容

「さあ、願いを言うがいい」「なら言うわ。とっとと帰って」

王女コクランの元に現れた、なんでもひとつだけ願いを叶えてくれるというランプの悪魔。願うことなどなにもないと言い放つコクランから、なんとか願いを聞き出そうとつきまとう悪魔だったが――。

この作品を共有

「王女コクランと願いの悪魔(富士見L文庫)」最新刊

“悪魔”の身体から解放され人間に戻ったレクスと、無償の愛を注いでくれるレクスと改めて出会ったコクラン。しかし彼らを待っていたのは、二人を受け入れてくれない“現実”だった――。真の物語はここから始まる。

「王女コクランと願いの悪魔(富士見L文庫)」作品一覧

(2冊)

319〜363(税込)

まとめてカート

王女コクランと願いの悪魔 文芸・小説

著者: 入江君人  イラスト: カズアキ 

363(税込) (10/15 23:59まで)

王女コクランの元に現れた、なんでもひとつだけ願いを叶えてくれるというランプの悪魔。願うことなどなにもないと言い放つコクランから、なんとか願いを聞き出そうとつきまとう悪魔だったが――。

“悪魔”の身体から解放され人間に戻ったレクスと、無償の愛を注いでくれるレクスと改めて出会ったコクラン。しかし彼らを待っていたのは、二人を受け入れてくれない“現実”だった――。真の物語はここから始まる。

「王女コクランと願いの悪魔(富士見L文庫)」のおすすめコメント

王女コクランと願いの悪魔 ぽえ夢(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2015/04/22

「とっとと帰って」なんて、言わないで

恵まれた人の元に、何でも願いを叶えるランプの悪魔が降臨したらどうなるんでしょう? 本作の主人公のコクランは王女様。悪魔に祈ってまで叶えたい願いはありません。 だから、彼女の願いは「とっとと帰って」…ご無体過ぎます、コクラン様。 この一言から、学園ドラマに頭脳戦に王宮陰謀劇と、めくるめく繰り広げられる、コクランから願いを引き出すドラマが始まります。 読み始めたら、各章に撒かれた伏線が気になってノンストップ。 そして気が付く、悪魔のかわいさ(コクランの美しさではない)。 悪魔がコクランに感情移入し過ぎて、従来のトリックスター然に振る舞えなくなった時のデレた感じは、乙女ゲー的なカタルシスですよ! ヘタレ悪魔と孤高の王女の恋物語は、心の底から面白いお伽話でございました。

「王女コクランと願いの悪魔(富士見L文庫)」の作品情報

レーベル
富士見L文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 キャラ文芸 ファンタジー
ページ数
414ページ (王女コクランと願いの悪魔)
配信開始日
2014年9月13日 (王女コクランと願いの悪魔)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad