電子書籍 館シリーズ(講談社文庫) 文芸・小説

著: 綾辻行人 
みんなの★
4.6

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

十角館の殺人〈新装改訂版〉 あらすじ・内容

十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の7人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う連続殺人。ミステリ史上最大級の、驚愕の結末が読者を待ち受ける!
1987年の刊行以来、多くの読者に衝撃を与え続けた名作が新装改訂版で登場。(講談社文庫)

この作品を共有

「館シリーズ(講談社文庫)」最新刊

すべての登場人物の“顔”は鍵のかかった仮面の下に。幾多の仮面が壁一面を覆う〈奇面の間〉に転がっていた死体は、本当に主人・影山逸史のものなのか。数々の館を手がけた建築家中村青司の手になる奇面館で、名探偵・鹿谷門実の推理の果てに見えたものとは? 本格ミステリを牽引する名手・綾辻行人が放つ「館」シリーズ、読者待望の直球勝負。

「館シリーズ(講談社文庫)」作品一覧

(14冊)

704〜1,078(税込)

まとめてカート

十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の7人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う連続殺人。ミステリ史上最大級の、驚愕の結末が読者を待ち受ける!
1987年の刊行以来、多くの読者に衝撃を与え続けた名作が新装改訂版で登場。(講談社文庫)

仮面の当主と孤独な美少女が住まう異形の館、水車館。1年前の嵐の夜を悪夢に変えた不可解な惨劇が、今年も繰り返されるのか? 密室から消失した男の謎、そして幻想画家・藤沼一成の遺作「幻影群像」を巡る恐るべき秘密とは……!? 本格ミステリの復権を高らかに謳(うた)った「館」シリーズ第2弾、全面改訂の決定版!(講談社文庫)

奇妙奇天烈な地下の館、迷路館。招かれた4人の作家たちは莫大な“賞金”をかけて、この館を舞台にした推理小説の競作を始めるが、それは恐るべき連続殺人劇の開幕でもあった! 周到な企みと徹底的な遊び心でミステリファンを驚喜させたシリーズ第3作、待望の新装改訂版。初期「新本格」を象徴する傑作!(講談社文庫)

「館シリーズ(講談社文庫)」のおすすめコメント

十角館の殺人〈新装改訂版〉 みやもん(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2016/06/24

予想外の結末に驚きを隠せないこと間違いなし!

十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の7人が訪れた。 この島に奇妙な館を建てた建築家・中村青司は、半年前にこの奇妙な館の一つ、青屋敷で焼死。これは自殺だったのか、殺人事件だったのか!? そして、角島に訪れたミステリ研の学生たちを連続殺人事件が襲う! 中村青司の焼死事件と学生たちを襲う連続殺人事件にはつながりが!? 綾辻行人のデビュー作にして傑作推理小説! 予期しない結末があなたを襲うこと間違いなし!

「館シリーズ(講談社文庫)」の作品情報

レーベル
講談社文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 ミステリー・推理・サスペンス 結末でビックリ 「館」シリーズ
ページ数
404ページ (十角館の殺人〈新装改訂版〉)
配信開始日
2013年5月1日 (十角館の殺人〈新装改訂版〉)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad