電子書籍 異世界健康食堂 ~アラサー栄養士のセカンドライフ~(電撃コミックスNEXT) マンガ

完結
作画: 桂 イチホ  原作: お米ゴハン  他
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

41ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

異世界健康食堂 ~アラサー栄養士のセカンドライフ~ 1 あらすじ・内容

ストレス・肥満・AGA… 異世界人の健康の悩みを美味しく解決!

管理栄養士・朝山橙也は、ある日突然妹とともに異世界へと飛ばされてしまう。そんな中、レストラン「健康食堂」にたどり着いた橙也だったが、どうやらこの世界では「健康的な料理」はマズいことが定説で……
――美味くて健康的な料理はない。
そんな極端な価値観を持つ国ミレイスカイに、ひょんなことから転送されることになった管理栄養士の朝山橙也。
治安がよく、食材や調理器具に困らない異世界に行けることになったまでは良かったが、
科学的技術の未発達により、栄養学があまり受け入れられていない国で、それぞれが好きなように食事を摂るのが常識だった。そんな中、立ち寄ったのが「健康食堂」という名の店。
栄養学的観点がゆるいこの世界で、「食からの健康」を求めた料理を提供する、稀有な場所らしい。
異世界の料理に期待する橙也だったが、出されたのは、彼が求める料理とは程遠いものがあった……。
異世界では貴重な「栄養学の知識」を武器に、しがないサラリーマンだった男がこの世界の常識を覆す――!?

この作品を共有
  

「異世界健康食堂 ~アラサー栄養士のセカンドライフ~(電撃コミックスNEXT)」最新刊

異世界へ飛ばされた橙也は「健康食堂」で働くことに。持ち前のスキルで“美味しい健康グルメ”を提供していたら街の要人もそのトリコに!?
料理をするための3つのスキルを与えられた橙也は、健康食堂で異世界の人々を魅了する美味しい健康メニューを提供していた。評判を聞いた街の要人も訪れるようになり、ますます店は賑わいを見せる。そしてついに3つ目のスキルが明らかになる……!料理で異世界を癒す話題のグルメコミックがついにフィナーレです。

「異世界健康食堂 ~アラサー栄養士のセカンドライフ~(電撃コミックスNEXT)」作品一覧

(2冊)

682〜715(税込)

まとめてカート

管理栄養士・朝山橙也は、ある日突然妹とともに異世界へと飛ばされてしまう。そんな中、レストラン「健康食堂」にたどり着いた橙也だったが、どうやらこの世界では「健康的な料理」はマズいことが定説で……
――美味くて健康的な料理はない。
そんな極端な価値観を持つ国ミレイスカイに、ひょんなことから転送されることになった管理栄養士の朝山橙也。
治安がよく、食材や調理器具に困らない異世界に行けることになったまでは良かったが、
科学的技術の未発達により、栄養学があまり受け入れられていない国で、それぞれが好きなように食事を摂るのが常識だった。そんな中、立ち寄ったのが「健康食堂」という名の店。
栄養学的観点がゆるいこの世界で、「食からの健康」を求めた料理を提供する、稀有な場所らしい。
異世界の料理に期待する橙也だったが、出されたのは、彼が求める料理とは程遠いものがあった……。
異世界では貴重な「栄養学の知識」を武器に、しがないサラリーマンだった男がこの世界の常識を覆す――!?

異世界へ飛ばされた橙也は「健康食堂」で働くことに。持ち前のスキルで“美味しい健康グルメ”を提供していたら街の要人もそのトリコに!?
料理をするための3つのスキルを与えられた橙也は、健康食堂で異世界の人々を魅了する美味しい健康メニューを提供していた。評判を聞いた街の要人も訪れるようになり、ますます店は賑わいを見せる。そしてついに3つ目のスキルが明らかになる……!料理で異世界を癒す話題のグルメコミックがついにフィナーレです。

「異世界健康食堂 ~アラサー栄養士のセカンドライフ~(電撃コミックスNEXT)」の作品情報

レーベル
電撃コミックスNEXT
出版社
KADOKAWA
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ファンタジー 異世界系作品 完結
ページ数
171ページ (異世界健康食堂 ~アラサー栄養士のセカンドライフ~ 1)
配信開始日
2019年3月23日 (異世界健康食堂 ~アラサー栄養士のセカンドライフ~ 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad