電子書籍 電光石火【期間限定 無料お試し版】 マンガ

無料あり
著: 盛田賢司 

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

電光石火(1)【期間限定 無料お試し版】 あらすじ・内容

【無料試し読み閲覧期間2019/03/12~2019/03/25】
ある浪人者がいる。彼は、たいした理由もないのに藩士たちに無礼討ちされた者の家族に、茶碗一杯のメシで雇われ、仇討ちを引き受けた。大勢の藩士を相手に大立ち回りを演じ、斬って斬って斬りまくる浪人者。しかし、遂に力尽きて殺されそうになったその時、愉快そうに見物していた藩主・清長が「余のおもちゃにする」と口にし、ひとまず命だけは助けられる。そして浪人者は、傷が癒えた後、目隠しをされたまま船に乗せられ、頂に七つの獄門台(処刑台)がある島に連れて行かれる…

この作品を共有

「電光石火【期間限定 無料お試し版】」の無料作品

「電光石火【期間限定 無料お試し版】」最新刊

【無料試し読み閲覧期間2019/03/12~2019/03/25】
宿敵・狐火との対決には引き分けたが、藩主・清長へ宛てた書状の持ち主ということで「狗(いぬ=隠密)」と見なされてしまった浪人者(雷光之介)。その書状には、「孤独に青き影あり」という謎めいた言葉が書いてあった。浪人者にも狐火にも、その意味するところはわからない。だが、清長のいう「コドク」とは、「孤独」ではなく、中国から伝わった呪法「蠱毒」のことだった…

「電光石火【期間限定 無料お試し版】」作品一覧

(2冊)

各0(税込)

まとめてカート

【無料試し読み閲覧期間2019/03/12~2019/03/25】
ある浪人者がいる。彼は、たいした理由もないのに藩士たちに無礼討ちされた者の家族に、茶碗一杯のメシで雇われ、仇討ちを引き受けた。大勢の藩士を相手に大立ち回りを演じ、斬って斬って斬りまくる浪人者。しかし、遂に力尽きて殺されそうになったその時、愉快そうに見物していた藩主・清長が「余のおもちゃにする」と口にし、ひとまず命だけは助けられる。そして浪人者は、傷が癒えた後、目隠しをされたまま船に乗せられ、頂に七つの獄門台(処刑台)がある島に連れて行かれる…

【無料試し読み閲覧期間2019/03/12~2019/03/25】
宿敵・狐火との対決には引き分けたが、藩主・清長へ宛てた書状の持ち主ということで「狗(いぬ=隠密)」と見なされてしまった浪人者(雷光之介)。その書状には、「孤独に青き影あり」という謎めいた言葉が書いてあった。浪人者にも狐火にも、その意味するところはわからない。だが、清長のいう「コドク」とは、「孤独」ではなく、中国から伝わった呪法「蠱毒」のことだった…

「電光石火【期間限定 無料お試し版】」の作品情報

レーベル
ビッグコミックス
出版社
小学館
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 時代劇マンガ バトル・格闘・アクション 歴史 ビッグコミックスピリッツ
ページ数
210ページ (電光石火(1)【期間限定 無料お試し版】)
配信開始日
2019年3月12日 (電光石火(1)【期間限定 無料お試し版】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad