電子書籍 蔵王高原殺人事件 長野県警豊科署 道原伝吉刑事 動機不明連続殺人捜査長編(シティブックス) 文芸・小説

著: 梓林太郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

蔵王高原殺人事件 長野県警豊科署 道原伝吉刑事 動機不明連続殺人捜査長編 あらすじ・内容

北アルプス北穂高南稜で、深い霧の中、40代の男が行方不明になった。
ヘリコプターを飛ばし、捜索した結果、遺体で発見された。
不倫している若い女性との山行であった。
単なる事故とみられたが、長野県警豊科署の道原伝吉刑事は、現場の不自然さから、殺人事件であると見抜いた。
ここから地道な捜査がはじまるが、2週間後、被害者の同僚女性が殺されてしまう。
仕事が関連していると思われたが、社長は、頑なに否定し、捜査にも協力を拒む姿勢をみせた。
捜査は行き詰りをみせる中、道原伝吉刑事は、執念で打開していくが……。

この作品を共有

「蔵王高原殺人事件 長野県警豊科署 道原伝吉刑事 動機不明連続殺人捜査長編(シティブックス)」最新刊

北アルプス北穂高南稜で、深い霧の中、40代の男が行方不明になった。
ヘリコプターを飛ばし、捜索した結果、遺体で発見された。
不倫している若い女性との山行であった。
単なる事故とみられたが、長野県警豊科署の道原伝吉刑事は、現場の不自然さから、殺人事件であると見抜いた。
ここから地道な捜査がはじまるが、2週間後、被害者の同僚女性が殺されてしまう。
仕事が関連していると思われたが、社長は、頑なに否定し、捜査にも協力を拒む姿勢をみせた。
捜査は行き詰りをみせる中、道原伝吉刑事は、執念で打開していくが……。

「蔵王高原殺人事件 長野県警豊科署 道原伝吉刑事 動機不明連続殺人捜査長編(シティブックス)」の作品情報

レーベル
――
出版社
シティブックス
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
348ページ (蔵王高原殺人事件 長野県警豊科署 道原伝吉刑事 動機不明連続殺人捜査長編)
配信開始日
2019年3月15日 (蔵王高原殺人事件 長野県警豊科署 道原伝吉刑事 動機不明連続殺人捜査長編)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad