電子書籍 王子たちの初恋指南は甘すぎる(幻冬舎ルチル文庫) 文芸・小説

著: ナツ之えだまめ  イラスト: 笠井あゆみ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【電子限定おまけ付き】 王子たちの初恋指南は甘すぎる 【イラスト付き】 あらすじ・内容

【イラスト付き】スープが自慢のカフェ“灯心亭”を営む森宮光春は、幼なじみのイケメン3人組、通称“三銃士”に見守られながら平穏な毎日を送っていた。昔から何事にも心を動かされず生きてきたのに、店に来た客――高校時代の先輩・九条庸介の姿を数年ぶりに見た途端、心がさざなみ立った。ミモザの中庭で過ごしたひととき、九条に会うと揺れる気持ちを何といえばいいのか分からなかった高校時代。「ミモザの花言葉は『友情』もしくは『秘密の恋』。みつは、どっちだと思う?」九条の甘い問いかけに、今度は何て答える――!?電子限定書き下ろしSSを収録!!

この作品を共有

「王子たちの初恋指南は甘すぎる(幻冬舎ルチル文庫)」最新刊

【イラスト付き】スープが自慢のカフェ“灯心亭”を営む森宮光春は、幼なじみのイケメン3人組、通称“三銃士”に見守られながら平穏な毎日を送っていた。昔から何事にも心を動かされず生きてきたのに、店に来た客――高校時代の先輩・九条庸介の姿を数年ぶりに見た途端、心がさざなみ立った。ミモザの中庭で過ごしたひととき、九条に会うと揺れる気持ちを何といえばいいのか分からなかった高校時代。「ミモザの花言葉は『友情』もしくは『秘密の恋』。みつは、どっちだと思う?」九条の甘い問いかけに、今度は何て答える――!?電子限定書き下ろしSSを収録!!

「王子たちの初恋指南は甘すぎる(幻冬舎ルチル文庫)」の作品情報

レーベル
幻冬舎ルチル文庫
出版社
幻冬舎コミックス
ジャンル
文芸・小説 BL
ページ数
263ページ (【電子限定おまけ付き】 王子たちの初恋指南は甘すぎる 【イラスト付き】)
配信開始日
2019年3月16日 (【電子限定おまけ付き】 王子たちの初恋指南は甘すぎる 【イラスト付き】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad