電子書籍 満月エンドロール マンガ

完結
著: 野村宗弘 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

満月エンドロール(上) あらすじ・内容

子どもの頃、よく遊んだ場所で妻と二人きり。妻に見せたかった風景に囲まれながら、思い出話に花を咲かせる至福の時間。それはどこにでもある仲睦まじい夫婦の姿。でも、何かが変。ボタンを掛け違えたかのような違和感が…。「走馬灯の中で、これから一緒に暮らそう」妻の言った一言で、すべて理解ができた。なぜいるはずのない妻に出会えたのか。『とろける鉄工所』の野村宗弘が描く純粋な愛の物語。

この作品を共有

「満月エンドロール」最新巻

走馬灯の中で 待ち望んだ夫との再会。二人きりで 思い出を巡って、たくさん楽しい話をして、たくさん夢を語りたいのに、夫は時折不審顔 。生きていた時も、死んでからも、私は私なのに。なんでそんなに恐い顔をしているの。

「満月エンドロール」作品一覧

(2冊)

各500円 (+税)

まとめてカート

子どもの頃、よく遊んだ場所で妻と二人きり。妻に見せたかった風景に囲まれながら、思い出話に花を咲かせる至福の時間。それはどこにでもある仲睦まじい夫婦の姿。でも、何かが変。ボタンを掛け違えたかのような違和感が…。「走馬灯の中で、これから一緒に暮らそう」妻の言った一言で、すべて理解ができた。なぜいるはずのない妻に出会えたのか。『とろける鉄工所』の野村宗弘が描く純粋な愛の物語。

走馬灯の中で 待ち望んだ夫との再会。二人きりで 思い出を巡って、たくさん楽しい話をして、たくさん夢を語りたいのに、夫は時折不審顔 。生きていた時も、死んでからも、私は私なのに。なんでそんなに恐い顔をしているの。

「満月エンドロール」の作品情報

レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ファンタジー
ページ数
192ページ (満月エンドロール(上))
配信開始日
2014年9月22日 (満月エンドロール(上))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad