電子書籍 ぼくらの哲学2 不安ノ解体(飛鳥新社) 実用

著者: 青山繁晴 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ぼくらの哲学2 不安ノ解体 あらすじ・内容

伝説の人気連載が、

“120ページ超”の書き下ろし原稿を追加し、ついに書籍化!




民間人としてインテリジェンス、安全保障の最前線で活躍していた著者が、

なぜ参議院議員選挙への出馬を決意したのか。

圧倒的な票数で当選したあと、国会の内部でみてきた日本の実態とは。

そしてわたしたち日本人は、いま、どう生きるべきなのか。




わが国を覆う「不安」を「解体」し、未来に希望を与える一冊!






(本文より一部抜粋)






~ みんなの不安を解体して共に戦わねばならない。

二十歳のぼくの存在への問いもまた、根っこの不安だった。

命の根源でもある不安だった。

日本人とあなたが弱いから、不安を解体せねばならないのじゃない。

強さが必ずどこかに鎮(しず)まっているから、

それを探して解剖、解体するのだ。 ~

  • シェア:

「ぼくらの哲学2 不安ノ解体(飛鳥新社)」最新刊

伝説の人気連載が、

“120ページ超”の書き下ろし原稿を追加し、ついに書籍化!




民間人としてインテリジェンス、安全保障の最前線で活躍していた著者が、

なぜ参議院議員選挙への出馬を決意したのか。

圧倒的な票数で当選したあと、国会の内部でみてきた日本の実態とは。

そしてわたしたち日本人は、いま、どう生きるべきなのか。




わが国を覆う「不安」を「解体」し、未来に希望を与える一冊!






(本文より一部抜粋)






~ みんなの不安を解体して共に戦わねばならない。

二十歳のぼくの存在への問いもまた、根っこの不安だった。

命の根源でもある不安だった。

日本人とあなたが弱いから、不安を解体せねばならないのじゃない。

強さが必ずどこかに鎮(しず)まっているから、

それを探して解剖、解体するのだ。 ~

「ぼくらの哲学2 不安ノ解体(飛鳥新社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
飛鳥新社
ジャンル
実用 社会 学問
ページ数
385ページ (ぼくらの哲学2 不安ノ解体)
配信開始日
2019年3月29日 (ぼくらの哲学2 不安ノ解体)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。