電子書籍 天使の3P!(電撃文庫) ラノベ

著者: 蒼山サグ  イラスト: てぃんくる 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

天使の3P! あらすじ・内容

『ロウきゅーぶ!』 の蒼山サグ&てぃんくるで贈る、ロリポップ・コメディ開演!

過去のトラウマから不登校気味の貫井響は、密かに歌唱ソフトで曲を制作するのが趣味だった。そんな彼にメールしてきたのは、小学五年生の少女たち ── !? 「わ、私。大好きなんです。やさしくて」 泣き虫っ子な五島潤(通称:潤たん)。 「よくもうちの潤をキズモノにしたわね」 強気そうな紅葉谷希美(通称:ぞみ)。 「はむ。わたしたち、もう高学年だよ?」 はむはむしている金城そら(通称:くー)。 子供の頃から一緒に育った三人が、想い出作りと感謝のために、一生懸命奏でるロリ&ポップなシンフォニー!

この作品を共有

「天使の3P!(電撃文庫)」最新刊

キッズロックフェスで予選を通過するため、潤たちは霧夢たちと組み、六人でイベントに挑むことを決めたのだが…… 『絶交! 完全に絶交よ~~~~~~!』 バンド結成早々ケンカが始まり、分かれ分かれになってしまう。そして、説得に回る響の孤独な戦いが始まるのだが──!? 「……響さんも、ここに寝てみて下さい」 控えめながらも自己主張ができる五島潤。「ふふっ、希美たちも成長するってこと」 責任感が強く弱音を吐かない紅葉谷希美。「にんげんは、よわい生き物です。はむ」 常に皆を思いやる優しさを持つ金城そら。そんなリトルウイングの天使たちに支えられ、響はバンドとその先に向けて動き出す!

「天使の3P!(電撃文庫)」作品一覧

(11冊)

561〜627(税込)

まとめてカート

過去のトラウマから不登校気味の貫井響は、密かに歌唱ソフトで曲を制作するのが趣味だった。そんな彼にメールしてきたのは、小学五年生の少女たち ── !? 「わ、私。大好きなんです。やさしくて」 泣き虫っ子な五島潤(通称:潤たん)。 「よくもうちの潤をキズモノにしたわね」 強気そうな紅葉谷希美(通称:ぞみ)。 「はむ。わたしたち、もう高学年だよ?」 はむはむしている金城そら(通称:くー)。 子供の頃から一緒に育った三人が、想い出作りと感謝のために、一生懸命奏でるロリ&ポップなシンフォニー!

『リトルウイング』という大切な場所を守るため、もっとたくさんの人に知ってもらうべく五年生三人娘が踏み切ったのは、ミュージックビデオを撮ってネットにUPすること。ちょうどキャンプに行くらしく、響も一緒にお泊まりして素敵な映像を撮影&編集係を担うのだが──。 「響さんの前でそんな恥ずかしいこと!?」 「そこじゃなくて、もっと、奥の方まで」 「響にー。ここも、おさわりしてほしい」 やっぱり何かが起きないわけがない!? そして思った以上に話題になった動画をもとに、新たな問題が発生し──。

小学生三人娘と迎える初めての夏休み。響たちの許に届いたのは南の島での島おこしイベントの出演依頼だった。だが実はそれは、響が以前よりチャットでやりとりを続けていた『霧夢』が発案したオファーであり……。 演奏はもちろん頑張るつもりだが、まずは何より海遊びに興味津々な三人を連れて入り江にやってきたものの──。 「わにゃ~! 水着の上の方、流されちゃいました~」 控えめ引っ込み思案な五島潤。 「ねえ響、ちょっと冷えてきたからお腹さすって」 勝ち気だが繊細な紅葉谷希美。 「はむ? ぱんつだからはだかじゃないよ?」 ぷかぷかお昼寝好き金城そら。 個性豊かな三人に響は終始、振り回されっぱなしに──。 そんな矢先枕元に置かれた『今すぐ帰れ』という警告文を見つけ、事態は急変する!

「天使の3P!(電撃文庫)」の作品情報

レーベル
電撃文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
249ページ (天使の3P!)
配信開始日
2014年10月2日 (天使の3P!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad