電子書籍 江戸川西口あやかしクリニック(光文社キャラクター文庫) 文芸・小説

無料あり
著: 藤山素心 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

江戸川西口あやかしクリニック あらすじ・内容

就活57連敗の七木田亜月は、とある病院事務の募集を見つけた。その名も「あかしや」クリニック。イケメン白衣の院長にエントリーシートを渡されて、トントン拍子に就職が決まったけれど、ハーフかクォーターか聞かれたり、雇用条件が良すぎたりと、なんだかあやしい。と思っていたら、ドアに貼られている病院名が「あやかし」クリニックになっていて――。

この作品を共有

「江戸川西口あやかしクリニック(光文社キャラクター文庫)」の無料作品

「江戸川西口あやかしクリニック(光文社キャラクター文庫)」最新刊

【第5巻発売記念 試し読み増量中】57連敗の末就職したクリニック、就業条件は良すぎるし、イケメン院長も患者さんもあやしい。バブルなホストのような理事長に、弟アイドルな薬剤師もいる。「え、『あかしや』クリニックじゃなくて、『あやかし』クリニック!?」 全く自覚のない七木田亜月だが、運命ともいえるこの巡り合わせには、彼女自身の宿命が関係していた! 泣いて笑ってハッピーになれる物語がここに!

「江戸川西口あやかしクリニック(光文社キャラクター文庫)」作品一覧

(6冊)

0〜770(税込)

まとめてカート

就活57連敗の七木田亜月は、とある病院事務の募集を見つけた。その名も「あかしや」クリニック。イケメン白衣の院長にエントリーシートを渡されて、トントン拍子に就職が決まったけれど、ハーフかクォーターか聞かれたり、雇用条件が良すぎたりと、なんだかあやしい。と思っていたら、ドアに貼られている病院名が「あやかし」クリニックになっていて――。

やっとのことで就職した「あやかしクリニック」は、亜月(あづき)の守護霊・毘沙門天(びしゃもんてん)を目当てに訪れる患者も増えてきた。しかし、些細なことから刑事に怪しまれ、その目は薬剤師の西尾(にしお)さんやあやかしたちの保育園にも向かってしまう。そんな折、始祖(オリジン)の妊婦さんの救急搬送から、江戸川町をも巻き込んだ都市型(アーバン)百鬼夜行が始まった! 毘沙門天・亜月の本領が発揮される!?

クリニックはいつになく混んでいる。心理的なストレスが引き金になって身体に症状が現れた人が殺到しているのだ。予想外の状況に、テンゴ先生もパンク寸前。そんなときに現れたのは、幼なじみの嵩生(しゅう)兄ちゃん。そのストレートで強力なアタックに押され気味の亜月(あづき)だったが、その存在に違和感を覚えてしまい……。ついにテンゴ先生が亜月への思いを語り出す!

「江戸川西口あやかしクリニック(光文社キャラクター文庫)」の作品情報

レーベル
光文社キャラクター文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
303ページ (江戸川西口あやかしクリニック)
配信開始日
2018年10月10日 (江戸川西口あやかしクリニック)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad