電子書籍 ヒマツリ(角川スニーカー文庫) ラノベ

完結
著者: 春日部タケル  イラスト:  
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿 あらすじ・内容

第15回スニーカー大賞《ザ・スニーカー賞》受賞作!

ドジッ娘属性の花村祭は、喋る猿のぬいぐるみサンジュと暮らす女子高生。しかし消えた同級生を捜しに街に出た祭は、突然の怪異に襲われる! 絶体絶命のなかサンジュに宿る大妖怪《火猿》が、祭を覚醒に導く――!

※本書は第15回スニーカー大賞受賞作「バトルカーニバル・オブ・猿」を改題し、加筆・修正したものが底本です。

この作品を共有

「ヒマツリ(角川スニーカー文庫)」最新刊

いなくなったサンジュが帰ってきた――ただし火猿として。祭との記憶をすべてなくした火猿を前に戸惑う祭だが、時を同じくして祭を「ママ!」と呼ぶ美少女が現れる。少女は祭を殺した火猿を探しているというが――!

「ヒマツリ(角川スニーカー文庫)」作品一覧

(2冊)

各638(税込)

まとめてカート

ドジッ娘属性の花村祭は、喋る猿のぬいぐるみサンジュと暮らす女子高生。しかし消えた同級生を捜しに街に出た祭は、突然の怪異に襲われる! 絶体絶命のなかサンジュに宿る大妖怪《火猿》が、祭を覚醒に導く――!

※本書は第15回スニーカー大賞受賞作「バトルカーニバル・オブ・猿」を改題し、加筆・修正したものが底本です。

いなくなったサンジュが帰ってきた――ただし火猿として。祭との記憶をすべてなくした火猿を前に戸惑う祭だが、時を同じくして祭を「ママ!」と呼ぶ美少女が現れる。少女は祭を殺した火猿を探しているというが――!

「ヒマツリ(角川スニーカー文庫)」の作品情報

レーベル
角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結 めがイラスト
ページ数
322ページ (ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿)
配信開始日
2014年10月10日 (ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad