電子書籍 欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。 新文芸

無料あり 完結
著: 登龍乃月  イラスト: 我美蘭 
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

52ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【SS付き】欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。 あらすじ・内容

名門貴族の次男として生まれたフィガロは、魔法を使えず実家から追放されてしまう。行くあてのないフィガロを引き取ったのは、領地の外れで暮らす老人。その正体は、かつて世界を救った伝説の大魔導師だった! 新しい暮らしの中で、魔素で肉体を強化したり、魔法具を用いて強力な魔法を使ったりと、秘められた力に目覚めていくフィガロ。ところが、賊に襲われていた少女を救ったことで、王国を揺るがす陰謀に巻き込まれてしまう――! 電子版には「木漏れ日の中で」のショートストーリー付き!

  • シェア:

「欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。」の無料作品

「欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。」最新刊

魔法が使えず実家から追放されたものの、伝説の大魔導師クラ爺のもとで、秘められた力に目覚めたフィガロ。ランチア守護王国の王女シャルルとの出会いを経て、王都での新生活が始まった!迷宮「ヴァリアントの回廊」を訪れたフィガロ一行は、初挑戦とは思えないほど順調に攻略を進める。しかし地下十五階層に到着したとき、因縁のある冒険者トムから決闘を挑まれることに。戦いの最中、周囲の人々を巻き込み暴走を始めるトム。その正体は、人ならざる力を付与された戦闘兵器「強化人間」だった……!

「欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。」作品一覧

(5冊)

0〜1,265(税込)

まとめてカート

名門貴族の次男として生まれたフィガロは、魔法を使えず実家から追放されてしまう。行くあてのないフィガロを引き取ったのは、領地の外れで暮らす老人。その正体は、かつて世界を救った伝説の大魔導師だった! 新しい暮らしの中で、魔素で肉体を強化したり、魔法具を用いて強力な魔法を使ったりと、秘められた力に目覚めていくフィガロ。ところが、賊に襲われていた少女を救ったことで、王国を揺るがす陰謀に巻き込まれてしまう――! 電子版には「木漏れ日の中で」のショートストーリー付き!

【期間限定 無料お試し版】名門貴族の次男として生まれたフィガロは、魔法を使えず実家から追放されてしまう。行くあてのないフィガロを引き取ったのは、領地の外れで暮らす老人。その正体は、かつて世界を救った伝説の大魔導師だった! 新しい暮らしの中で、魔素で肉体を強化したり、魔法具を用いて強力な魔法を使ったりと、秘められた力に目覚めていくフィガロ。ところが、賊に襲われていた少女を救ったことで、王国を揺るがす陰謀に巻き込まれてしまう――! 電子版には「木漏れ日の中で」のショートストーリー付き!

魔法が使えず実家から追放されたものの、伝説の大魔導師クラ爺のもとで、秘められた力に目覚めたフィガロ。ランチア守護王国の王女シャルルとの出会いを経て、王都での新生活が始まった!シャルルを危機から救った褒美として、フィガロは幽霊屋敷と噂される廃墟を譲り受ける。そこにはなんと、二百年前に死亡した屋敷の住人が、アンデッド化してなお住み続けていた。彼の同意を得てリフォームに取り掛かったところ、突然、不気味な鳴動がフィガロを襲う。ボロ屋敷が意思を宿して、超希少物件に生まれ変わる――!?

「欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。」の作品情報

レーベル
アルファポリス
出版社
アルファポリス
ジャンル
新文芸 男性向け ファンタジー 完結
ページ数
298ページ (【SS付き】欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。)
配信開始日
2019年5月17日 (【SS付き】欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。