電子書籍 君はぼくのヒーローさ マンガ

完結
著: 真柴ひろみ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

君はぼくのヒーローさ(1) あらすじ・内容

あなたのヒーローはだれですか? 優しい愛と笑顔で支えあい生きていくシングルマザー・奈知(ナッチー)と蓮(レッピー)のハートフル物語! ――夫を亡くしシングルマザーとなった奈知。働きながら子供を育てるのはたいへんで、慣れない仕事では苦労も多く……。でもそんな時はいつも愛息子の蓮が守ってくれる! ナッチーとレッピーの大きな愛の物語!!

この作品を共有

「君はぼくのヒーローさ」作品一覧

(6冊)

各462(税込)

まとめてカート

「蓮の母親じゃないきみには惚れたりしなかった!!」なにも見返りを求めない、大きな愛があったかい。ナッチー+レッピー&クリさん、みんなの愛がたっぷり詰まった大人気シリーズ! ――いつのまにか自分の中に育っていた蓮(レッピー)と奈知(ナッチー)への気持ちにとまどうクリさん。一方、いつも蓮のことがいちばんで自分の恋愛感情をすっかり封印してしまっている奈知は……。

「ひとりずつでもちゃんと立ってて、でも、ときどき手をつなぐ。そんなのもありかもしれない……。」笑顔が、愛が、温もりが、輝いている。――「きみたち親子がそこにいてくれるだけでいいから」見返りを求めずに、奈知(ナッチー)と蓮(レッピー)を愛するクリさん。その大きな愛に心が揺れる奈知のもとへ亡くなった夫の母親がやってきて……。

「蓮(れん)が笑ってくれてればそれでいい」大切な笑顔を守れるなら、このままでいい……。クリさんの思いに、奈知(ナッチー)と蓮(レッピー)は――。そのままの自分を包み込んでくれるクリさんの大きな愛に応えようと、一歩踏み出した奈知。「蓮がOKじゃなきゃNO」と、蓮に付き合ってもいいかと聞くことにしたが……。蓮、奈知、クリさん。3人は新しい「家族」になれるの――!? 大人気シリーズ、感動のフィナーレ。