電子書籍 BikeJIN/培倶人シリーズ 実用

編集: BikeJIN編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

BikeJIN/培倶人 2018年12月号 Vol.190 あらすじ・内容

これを読めば防げます!!
「立ちゴケ」撲滅宣言!

■巻頭特集 立ちゴケ撲滅宣言!
多くのライダーの苦手項目はバイクの取り回し。
そもそも大型バイクは200kgを超えるものが多いのに加え、最近では自分の体力が落ちてきている……。
そして、失敗したときは立ちゴケという悲劇に見舞われることになります。
そこで、本誌アンケートの調査を行ったところ、1000名が回答。
86%のライダーが立ちゴケを体験していることが分かりました。
そこで今号では、そんな取り回しやUターンなど、
いまオジサンライダーが最も苦手とする項目を集めて特別レッスン。
立ちゴケしないためのテクニックを徹底的に紹介します。
また、読者の失敗例をもとにバイクを倒してしまうケアレスミスを分析します。
また、万が一倒してしまったら、まず何をしたらいいのか、
どこをチェックすればいいのか、を解説しています。

■第2特集「ドライブレコーダー徹底解剖」
最近では悪質な煽り運転や事故により、ドライブレコーダーの重要性が高まってきています。
自分が悪くなくても、事故をもらう可能性がある――。
最近の交通事故はこの傾向が大きく、ドライブレコーダーの需要は四輪だけでなく、
二輪市場でも大きくなっています。
今号では、そんな事故とドライブレコーダーの関係性から、
ドライブレコーダーの機能紹介、正しい使い方、アイテムの選び方などを取り上げます。
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

この作品を共有

「BikeJIN/培倶人シリーズ」最新刊

■巻頭特集 立ちゴケ撲滅宣言!
多くのライダーの苦手項目はバイクの取り回し。
そもそも大型バイクは200kgを超えるものが多いのに加え、最近では自分の体力が落ちてきている……。
そして、失敗したときは立ちゴケという悲劇に見舞われることになります。
そこで、本誌アンケートの調査を行ったところ、1000名が回答。
86%のライダーが立ちゴケを体験していることが分かりました。
そこで今号では、そんな取り回しやUターンなど、
いまオジサンライダーが最も苦手とする項目を集めて特別レッスン。
立ちゴケしないためのテクニックを徹底的に紹介します。
また、読者の失敗例をもとにバイクを倒してしまうケアレスミスを分析します。
また、万が一倒してしまったら、まず何をしたらいいのか、
どこをチェックすればいいのか、を解説しています。

■第2特集「ドライブレコーダー徹底解剖」
最近では悪質な煽り運転や事故により、ドライブレコーダーの重要性が高まってきています。
自分が悪くなくても、事故をもらう可能性がある――。
最近の交通事故はこの傾向が大きく、ドライブレコーダーの需要は四輪だけでなく、
二輪市場でも大きくなっています。
今号では、そんな事故とドライブレコーダーの関係性から、
ドライブレコーダーの機能紹介、正しい使い方、アイテムの選び方などを取り上げます。
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

「BikeJIN/培倶人シリーズ」作品一覧

(66冊)

556円〜926円(+税)

まとめてカート

■巻頭特集 立ちゴケ撲滅宣言!
多くのライダーの苦手項目はバイクの取り回し。
そもそも大型バイクは200kgを超えるものが多いのに加え、最近では自分の体力が落ちてきている……。
そして、失敗したときは立ちゴケという悲劇に見舞われることになります。
そこで、本誌アンケートの調査を行ったところ、1000名が回答。
86%のライダーが立ちゴケを体験していることが分かりました。
そこで今号では、そんな取り回しやUターンなど、
いまオジサンライダーが最も苦手とする項目を集めて特別レッスン。
立ちゴケしないためのテクニックを徹底的に紹介します。
また、読者の失敗例をもとにバイクを倒してしまうケアレスミスを分析します。
また、万が一倒してしまったら、まず何をしたらいいのか、
どこをチェックすればいいのか、を解説しています。

■第2特集「ドライブレコーダー徹底解剖」
最近では悪質な煽り運転や事故により、ドライブレコーダーの重要性が高まってきています。
自分が悪くなくても、事故をもらう可能性がある――。
最近の交通事故はこの傾向が大きく、ドライブレコーダーの需要は四輪だけでなく、
二輪市場でも大きくなっています。
今号では、そんな事故とドライブレコーダーの関係性から、
ドライブレコーダーの機能紹介、正しい使い方、アイテムの選び方などを取り上げます。
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

■巻頭特集 秋の鉄板ツーリング
ついに秋がやってきました。紅葉の秋、温泉の秋、
うまいもんの秋、スポーツの秋といいことずくめですが、
最も重要なことは、2018年のツーリングシーズンは、もうあとわずかだということ。
10月、11月を過ぎると、ライダーの行動範囲は冬季閉鎖などによって一気に縮小します。
つまり、今年ラストのツーリングプランを練るなら、今しかないのです。
しかし、秋こそがツーリングにとってのクライマックスシーズンであり、
今年イチバンのツーリングにすることも可能です。
そこで、今月号の巻頭特集では、この秋に絶対に失敗しない満足度200%のツーリングプランをご紹介。
秋の最新ニュースを掲載することで、役立つ情報が満載です。

■綴じ込み企画「秋冬ウエアコレクション」
ライディングウエア、ヘルメット、ツーリングバッグにグローブ&ブーツなど、
この秋から冬にかけて、多くのメーカーからさまざまな商品がリリースされます。
ツーリングに使うと旅が楽に、快適になる。そしてバイクで走ることがもっと楽しくなる。
そんな多くのライダーのバイクライフを手助けする新作ライディングウエアを一挙大公開。
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

巻頭特集は「新たなるV4伝説」。
2003年から世界最高峰のレースであるMotoGPで活躍してきた
ドゥカティのマシンに搭載されていたのが、V4エンジン。
それを2018年に発売されたパニガーレV4で、
ようやく我々も堪能できる時代になりました。
MotoGPの息吹をダイレクトに感じさせてくれ、
ここから新たなV4伝説が始まるといっていいでしょう。
V4の歴史を振り返りつつ、最新のパニガーレV4の魅力に迫ります。
また、スクランブラーシリーズを一気乗り。
ラインナップを拡大したスクランブラーファミリーそれぞれの個性を紹介します。
その他、2年に1度開催されるドゥカティ最大お祭りである
ワールド・ドゥカティ・ウイークもレポート!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

「BikeJIN/培倶人シリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
エイ出版社
ジャンル
実用 雑誌 車・バイク シリーズ予約
ページ数
198ページ (BikeJIN/培倶人 2018年12月号 Vol.190)
配信開始日
2018年11月1日 (BikeJIN/培倶人 2018年12月号 Vol.190)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad