電子書籍 スフィア-球体- 文芸・小説

著: マイクル・クライトン  訳者: 中野圭二 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

スフィア-球体-(上) あらすじ・内容

南太平洋の海底で発見された宇宙船は、沈んでから少なくとも三百年が経過していた。調査に赴いた科学者チームは、未知の生命体への恐怖に脅えながらも船内の探索を続けるうちに、銀色に輝く謎の球体と遭遇する。その時から彼らの周囲では奇怪な出来事が続発し、やがて最初の犠牲者が……。興奮の深海サスペンス

この作品を共有

「スフィア-球体-」最新刊

居住施設に戻った科学者チームの周囲では、奇妙な出来事が続発する。突如モニターテレビに謎の数字が並び、海底ではエビや発光するイカやクラゲが異常発生し、さらには凶暴なオオイカの職種が彼らを襲う。すべては謎の球体に関係があると考えたノーマンは、再び宇宙船へ乗り込み、球体とのコンタクトを試みるが……。ハイテク機器を用いた深海調査や心理学、海洋学の豊富な知識を随所にちりばめた興奮の深海サスペンス。

「スフィア-球体-」作品一覧

(2冊)

各660(税込)

まとめてカート

南太平洋の海底で発見された宇宙船は、沈んでから少なくとも三百年が経過していた。調査に赴いた科学者チームは、未知の生命体への恐怖に脅えながらも船内の探索を続けるうちに、銀色に輝く謎の球体と遭遇する。その時から彼らの周囲では奇怪な出来事が続発し、やがて最初の犠牲者が……。興奮の深海サスペンス

居住施設に戻った科学者チームの周囲では、奇妙な出来事が続発する。突如モニターテレビに謎の数字が並び、海底ではエビや発光するイカやクラゲが異常発生し、さらには凶暴なオオイカの職種が彼らを襲う。すべては謎の球体に関係があると考えたノーマンは、再び宇宙船へ乗り込み、球体とのコンタクトを試みるが……。ハイテク機器を用いた深海調査や心理学、海洋学の豊富な知識を随所にちりばめた興奮の深海サスペンス。

「スフィア-球体-」の作品情報

レーベル
ハヤカワ文庫NV
出版社
早川書房
ジャンル
文芸・小説 海外文学 サスペンス ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
326ページ (スフィア-球体-(上))
配信開始日
2014年10月8日 (スフィア-球体-(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad