電子書籍 歴史旅人(晋遊舎ムック) 実用

編: 晋遊舎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

晋遊舎ムック 歴史旅人 Vol.1 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

最強隊士ランキングから血の事件簿まで
この1冊に新選組のすべてが凝縮!

幕末動乱の中、過激派志士たちの粛清により、京の町にその名を轟かせた剣客集団「新選組」。

彼らは自らが拠り所とした「士道」のもと殺戮を繰り返し、志士たちはもちろん、時には仲間さえもその剣で斬り捨てた。

そして、京都を追われ、多くの仲間を失いながらも北へと向かう…。

滅びゆく幕府に殉じたのは、何のためだったのか。

「誠」の名のもと、自らの命を燃やした「漢」たちのすべてに迫る!

●おもな内容
▼新選組隊士の中で一番強いのは誰なのか? 武力、知力、統率力、忠誠心、そして運…さまざまな観点から総合評価してランキング!

▼士道に生きた男、土方歳三の死に様に迫る! 鬼の副長、北の大地に散る!

▼新選組結成から、池田屋事件、そして粛清の実態まで 幕末を駆け抜けた新選組「血の事件簿」の真実

▼新選組はなぜ最後まで戦い続けたのか…北へ向かった「最後のサムライ」たちに待ち受けていた運命とは何か

▼坂本龍馬、桂小五郎から西郷隆盛、勝海舟まで 維新の偉人たちはどのように「新選組」と関わったのか

この作品を共有

「歴史旅人(晋遊舎ムック)」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

食生活、お金事情から人気の職業、長屋生活まで
「江戸の暮らし」の喜怒哀楽を徹底解説!

豊臣秀吉の命によって徳川家康が治めることとなった江戸は、その後、徳川幕府によって整備され、大きく発展し、100万人都市へと成長しました。その結果として、長い太平の世は、江戸を中心とした町人文化を花開かせることとなったのです。

平和を謳歌する人々は食や住居、衣服はもとより、娯楽や旅など、生活を楽しもうとする心が様々な文化を育んでいきました。江戸の庶民の暮らしは、今を生きる現代の人々にとっても魅力的な生き方の知恵が凝縮されているのです。この本はそんな「江戸の暮らし」が丸ごとわかる1冊です。

「歴史旅人(晋遊舎ムック)」作品一覧

(6冊)

968〜1,100(税込)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

三国志最強の英雄は誰か?
専門家&ファンの投票でここに決定!

「三国志」に登場する人物は、武将、軍師、文官、さらには後漢の皇帝、皇族など3000名以上。
それら多くの登場人物の中から 編集部で100名をノミネートし、有識者とファンを対象にアンケートを実施するとともに、「武力」「知力」「統率力」「人望」で総合評価 !
「三国志」の魅力をまるごとランキング化した一冊です。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

第二次世界大戦で活躍したドイツ戦車のナンバーワンが決定!

第一次世界大戦で新兵器として登場した「戦車」は、第二次世界大戦で急激に進化し、陸戦で不可欠な兵器となった。
開発から運用まで、様々なエピソードを残すドイツ軍戦車の中で、いちばん強かったのはどの戦車なのか。
様々な観点から総合的にランキング! CGや細部のイラストに加え、活躍した戦史を戦況マップを使いながら解説。
この1冊でドイツ戦車のすべてがわかる!

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

最強隊士ランキングから血の事件簿まで
この1冊に新選組のすべてが凝縮!

幕末動乱の中、過激派志士たちの粛清により、京の町にその名を轟かせた剣客集団「新選組」。

彼らは自らが拠り所とした「士道」のもと殺戮を繰り返し、志士たちはもちろん、時には仲間さえもその剣で斬り捨てた。

そして、京都を追われ、多くの仲間を失いながらも北へと向かう…。

滅びゆく幕府に殉じたのは、何のためだったのか。

「誠」の名のもと、自らの命を燃やした「漢」たちのすべてに迫る!

●おもな内容
▼新選組隊士の中で一番強いのは誰なのか? 武力、知力、統率力、忠誠心、そして運…さまざまな観点から総合評価してランキング!

▼士道に生きた男、土方歳三の死に様に迫る! 鬼の副長、北の大地に散る!

▼新選組結成から、池田屋事件、そして粛清の実態まで 幕末を駆け抜けた新選組「血の事件簿」の真実

▼新選組はなぜ最後まで戦い続けたのか…北へ向かった「最後のサムライ」たちに待ち受けていた運命とは何か

▼坂本龍馬、桂小五郎から西郷隆盛、勝海舟まで 維新の偉人たちはどのように「新選組」と関わったのか

「歴史旅人(晋遊舎ムック)」の作品情報

レーベル
晋遊舎ムック
出版社
晋遊舎
ジャンル
実用 架空戦記 歴史 時代小説 戦記
ページ数
116ページ (晋遊舎ムック 歴史旅人 Vol.1)
配信開始日
2019年4月30日 (晋遊舎ムック 歴史旅人 Vol.1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad