電子書籍 日本人が絶対に知らない アメリカ不動産投資の話 実用

著: 高山吏司  著: ブロドスキ・ザクリ  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

日本人が絶対に知らない アメリカ不動産投資の話 あらすじ・内容

2年間で約700棟の物件を仲介する今もっとも注目の最強集団が
本邦初公開の知識を惜しげもなく明かす!

アメリカ不動産投資の知名度は、以前と比べれば上がっているとは言え、
やはり「投資目的で、海外の不動産を購入する」ということ自体について正しい理解が得られていないのが現状です。

一般に、不動産投資から得られるメリットとして考えられるものは、
1インカムゲイン(家賃収入)
2キャピタルゲイン(売却益)
3減価償却費の計上による節税効果
この3点に大別されます。

日本国内の不動産と比べたとき、3点のいずれにおいても、
アメリカ不動産の方が高いポテンシャルを持っていると著者は述べています。
これまで日本人の多くが知らなかった、
アメリカ不動産の選び方から購入方法、管理まで、リアルな姿を紹介しています。

本書は、
日本での不動産投資の現状と日本の投資家の観点から見たアメリカ不動産、
アメリカ人の不動産に対する一般的な見方や制度、
そしてアメリカでの不動産の仕入れについての解説を、
著者3人が分担して執筆した1冊となっています。

この作品を共有

「日本人が絶対に知らない アメリカ不動産投資の話」最新刊

2年間で約700棟の物件を仲介する今もっとも注目の最強集団が
本邦初公開の知識を惜しげもなく明かす!

アメリカ不動産投資の知名度は、以前と比べれば上がっているとは言え、
やはり「投資目的で、海外の不動産を購入する」ということ自体について正しい理解が得られていないのが現状です。

一般に、不動産投資から得られるメリットとして考えられるものは、
1インカムゲイン(家賃収入)
2キャピタルゲイン(売却益)
3減価償却費の計上による節税効果
この3点に大別されます。

日本国内の不動産と比べたとき、3点のいずれにおいても、
アメリカ不動産の方が高いポテンシャルを持っていると著者は述べています。
これまで日本人の多くが知らなかった、
アメリカ不動産の選び方から購入方法、管理まで、リアルな姿を紹介しています。

本書は、
日本での不動産投資の現状と日本の投資家の観点から見たアメリカ不動産、
アメリカ人の不動産に対する一般的な見方や制度、
そしてアメリカでの不動産の仕入れについての解説を、
著者3人が分担して執筆した1冊となっています。

「日本人が絶対に知らない アメリカ不動産投資の話」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
実用 投資・マネー
ページ数
200ページ (日本人が絶対に知らない アメリカ不動産投資の話)
配信開始日
2019年4月19日 (日本人が絶対に知らない アメリカ不動産投資の話)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad