電子書籍 最強タンクの迷宮攻略(ヒーロー文庫) ラノベ

著: 木嶋隆太  イラスト: さんど 
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

最強タンクの迷宮攻略 1 あらすじ・内容

コミカライズも同時連載! WEBで超人気の話題作が大幅加筆で待望の書籍化! 体力9999の最強タンクの真の力が発揮する!

歴代最高と呼ばれる体力を持つルードは、

大盾で敵の攻撃を引き受けるタンク役として、勇者パーティで活動していた。

しかし、思うように迷宮攻略が捗らないことに苛立った勇者のキグラスから、

無駄に体力を削られるだけの役立たずだと言われ、パーティを追放されてしまう。

ひとまず最愛の妹に会おうと思い故郷に帰る途中、

ルードは魔物に追われている少女を見つけて助け出した。

助けた少女はとても珍しい「鑑定」のスキルを持っていた。

少女に頼んで「鑑定」してもらうと、なんとこれまで使えないと思っていたスキルは、

実はとてつもなく強力なスキルであったことが判明する。

ルードは持ち前の膨大な体力とスキルを駆使して、最強のタンクとして実力を発揮していく――。





木嶋 隆太(キジマリュウタ):著書に『オール1から始まる勇者』(alzon名義)。



さんど(サンド):イラストレーター。

『穏やか貴族の休暇のすすめ。』などライトノベルのイラストを担当。

  • シェア:

「最強タンクの迷宮攻略(ヒーロー文庫)」最新刊

魔界での戦いを終え、アバンシアへと帰還したルードたち。

モーの問題解決のため、アモンに相談をしたところ、

モーが迷宮を造れば解決できるかもしれないと分かる。

そのことをモーに伝えたところ、ルードたちが管理するということで

新しい迷宮を作ってもらい、アバンシア迷宮のときと

同じようにポイントを稼いでいく。

準備したポイントで最高ランクの魔物イルラを作ることに成功した

一方で、予想以上にルードになついてしまっていた。

ただ、それでもモーの助けになることはでき、

彼女の問題を解決することに貢献することができたのだった。

ある時、ルードたちのもとに一通の手紙が届く。

それは、ルードたちに見習い冒険者たちの指導者を

してほしいというものだった。

そして、その手紙の送り主が、かつてルードがお世話になった

貴族ということもあり、ルードは快く引き受けることを決める。

ルードたちは冒険者ランクが低かったため、一度冒険者ランクをあげるために

依頼を達成し、迷宮都市から迎えが来るのを待っていた。

迎えが来る日、 アバンシアにやってきたのは、ルードとマニシアが

かつてお世話になったメロリアという公爵家の女性だった。

久しぶりの再会に驚きながらも、喜んでいたルードは、

彼女とともに迷宮都市へと向かう。

新人冒険者たちへの指導を開始したルードたち。

問題なく、それらをこなしたルードたちはその日の夜の晩餐会に

参加したのだが、そこである人物と出会った。

それは、かつて共にパーティーを組んでいた元勇者のキグラス。

彼もまた、迷宮都市にして冒険者たちの指導を行っていたのだった。





木嶋 隆太(キジマリュウタ):著書に『不遇職『鍛冶師』だけど最強です~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~』など。



さんど(サンド):イラストレーター。 『穏やか貴族の休暇のすすめ。』などライトノベルのイラストを担当。

「最強タンクの迷宮攻略(ヒーロー文庫)」作品一覧

(7冊)

693〜792(税込)

まとめてカート

歴代最高と呼ばれる体力を持つルードは、

大盾で敵の攻撃を引き受けるタンク役として、勇者パーティで活動していた。

しかし、思うように迷宮攻略が捗らないことに苛立った勇者のキグラスから、

無駄に体力を削られるだけの役立たずだと言われ、パーティを追放されてしまう。

ひとまず最愛の妹に会おうと思い故郷に帰る途中、

ルードは魔物に追われている少女を見つけて助け出した。

助けた少女はとても珍しい「鑑定」のスキルを持っていた。

少女に頼んで「鑑定」してもらうと、なんとこれまで使えないと思っていたスキルは、

実はとてつもなく強力なスキルであったことが判明する。

ルードは持ち前の膨大な体力とスキルを駆使して、最強のタンクとして実力を発揮していく――。





木嶋 隆太(キジマリュウタ):著書に『オール1から始まる勇者』(alzon名義)。



さんど(サンド):イラストレーター。

『穏やか貴族の休暇のすすめ。』などライトノベルのイラストを担当。

アバンシア迷宮を攻略したルードは街の管理に追われていた。

迷宮の発見で急激に人が増えたアバンシアの街では、

冒険者たちが滞在する環境が整っておらず、

あちこちでトラブルが起きてしまっていた。

そんな中、ルードをさらに悩ませていたのは守護者マリウスの存在だった。

何故か仲間として加わったマリウスは、

ルードに迷宮の管理を手伝ってほしいと言い、

毎日のようにクランハウスに押しかけてくる。

代わりにクランの運営を手伝ってもらうことで話をつけ、

迷宮の管理部屋に行くと、そこではなんと迷宮の魔物を作り出せるようで――。





木嶋 隆太(キジマリュウタ):著書に『オール1から始まる勇者』(alzon名義)。



さんど(サンド):イラストレーター。

『穏やか貴族の休暇のすすめ。』などライトノベルのイラストを担当。

ケイルドの迷宮を攻略して戻ったルードを待ち受けていたのは、

隣国ブルンケルスから逃亡してきたホムンクルスだった。

まだ仲間が襲われていると聞いて森に急遽向かうと、そこではまさかの展開が待ち受けていた。

そして、逃亡者を追跡してきた意思のないホムンクルスを退け、

襲われていた者たちは、アバンシアに連れて帰ることに。

ブルンケルス国ではあることが行われており、あまりに非道な仕打ちに逃げ出してきたという。

隣国の情報と引き換えで、彼らの身柄を保護することになるのだが……。





木嶋 隆太(キジマリュウタ):著書に『不遇職『鍛冶師』だけど最強です~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~』など。



さんど(サンド):イラストレーター。

『穏やか貴族の休暇のすすめ。』などライトノベルのイラストを担当。

「最強タンクの迷宮攻略(ヒーロー文庫)」の作品情報

レーベル
ヒーロー文庫
出版社
主婦の友社
ジャンル
ライトノベル 異世界系作品
ページ数
354ページ (最強タンクの迷宮攻略 1)
配信開始日
2019年5月17日 (最強タンクの迷宮攻略 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。