電子書籍 緋い空の下で(扶桑社BOOKS文庫) 文芸・小説

著者: マーク・サリヴァン  訳者: 霜月桂 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

緋い空の下で(上) あらすじ・内容

アメリカAmazonベストセラー(フィクション新刊)2017年第1位! トム・ホランド主演。映画化決定!
実在した青年レジスタンスの冒険を描く、衝撃のイタリア戦争秘史!
ユダヤ人のアルプス越えを先導し、やがてナチス高官の運転手として、スパイ活動に身を投じる青年ピノ。彼を待ち受ける数奇な運命とは――?

あるパーティで、わたしは第二次世界大戦中の17歳のイタリア人少年を主人公とする途方もない話の断片を耳にした。終戦までの23ヶ月におよぶピノ・レッラの物語を聞いてわたしが真っ先に思ったのは、これが実話のはずはないと、ということだった……。(中略)つまり、読者がこれから読もうとしている物語は、小説仕立てのノンフィクションではなく、ピノ・レッラの伝記小説、1943年6月から1945年5月までのピノの経験に可能な限り沿った歴史小説なのである。――マーク・サリヴァン(著者)

Mark Sullivan/マーク・サリヴァン
1994年に作家デビュー。ジェイムズ・パタースンとの共著“PrivateGames”シリーズで知られるほか、邦訳に『地底迷宮』(新潮文庫)、『リトル・クロウは舞いおりた』(文春文庫)、『ロビン・モナーク』シリーズ(竹書房)などがある。10年に及ぶ取材を経て書かれた著者初の歴史小説となる本書の大ヒットで、ベストセラー作家の仲間入りを果たす。モンタナ州ボーズマン在住。

この作品を共有

「緋い空の下で(扶桑社BOOKS文庫)」最新刊

全米騒然、150万部突破の大ベストセラー! アメリカAmazonで脅威の2484レビュー、星4.8!
歴史のはざまに忘れられたヒーローの限りない勇気と希望の物語!
悪化する戦況、迫る危機。戦火に結ばれた愛のゆくえ――。第二次世界大戦末期のイタリアを駆け抜けた若きレジスタンスの感動実話!

全米で絶賛の声続々!アクション、冒険、愛、戦争、そして叙事詩的英雄。あらゆる要素が、歴史上もっとも暗かった時代を背景に対置される。マーク・サリヴァンの『緋い空の下で』には、すぐれた第二次大戦小説に読者が求めるすべてがつまっている。――テス・ジェリツェン(NYタイムズ・ベストセラー作家)

途方もないストーリー。美しく書かれた、上質で高貴な書物だ。――ジェイムズ・パタースン(NYタイムズ・ベストセラー作家)

Mark Sullivan/マーク・サリヴァン
1994年に作家デビュー。ジェイムズ・パタースンとの共著“PrivateGames”シリーズで知られるほか、邦訳に『地底迷宮』(新潮文庫)、『リトル・クロウは舞いおりた』(文春文庫)、『ロビン・モナーク』シリーズ(竹書房)などがある。10年に及ぶ取材を経て書かれた著者初の歴史小説となる本書の大ヒットで、ベストセラー作家の仲間入りを果たす。モンタナ州ボーズマン在住。

「緋い空の下で(扶桑社BOOKS文庫)」作品一覧

(2冊)

各1,078(税込)

まとめてカート

アメリカAmazonベストセラー(フィクション新刊)2017年第1位! トム・ホランド主演。映画化決定!
実在した青年レジスタンスの冒険を描く、衝撃のイタリア戦争秘史!
ユダヤ人のアルプス越えを先導し、やがてナチス高官の運転手として、スパイ活動に身を投じる青年ピノ。彼を待ち受ける数奇な運命とは――?

あるパーティで、わたしは第二次世界大戦中の17歳のイタリア人少年を主人公とする途方もない話の断片を耳にした。終戦までの23ヶ月におよぶピノ・レッラの物語を聞いてわたしが真っ先に思ったのは、これが実話のはずはないと、ということだった……。(中略)つまり、読者がこれから読もうとしている物語は、小説仕立てのノンフィクションではなく、ピノ・レッラの伝記小説、1943年6月から1945年5月までのピノの経験に可能な限り沿った歴史小説なのである。――マーク・サリヴァン(著者)

Mark Sullivan/マーク・サリヴァン
1994年に作家デビュー。ジェイムズ・パタースンとの共著“PrivateGames”シリーズで知られるほか、邦訳に『地底迷宮』(新潮文庫)、『リトル・クロウは舞いおりた』(文春文庫)、『ロビン・モナーク』シリーズ(竹書房)などがある。10年に及ぶ取材を経て書かれた著者初の歴史小説となる本書の大ヒットで、ベストセラー作家の仲間入りを果たす。モンタナ州ボーズマン在住。

全米騒然、150万部突破の大ベストセラー! アメリカAmazonで脅威の2484レビュー、星4.8!
歴史のはざまに忘れられたヒーローの限りない勇気と希望の物語!
悪化する戦況、迫る危機。戦火に結ばれた愛のゆくえ――。第二次世界大戦末期のイタリアを駆け抜けた若きレジスタンスの感動実話!

全米で絶賛の声続々!アクション、冒険、愛、戦争、そして叙事詩的英雄。あらゆる要素が、歴史上もっとも暗かった時代を背景に対置される。マーク・サリヴァンの『緋い空の下で』には、すぐれた第二次大戦小説に読者が求めるすべてがつまっている。――テス・ジェリツェン(NYタイムズ・ベストセラー作家)

途方もないストーリー。美しく書かれた、上質で高貴な書物だ。――ジェイムズ・パタースン(NYタイムズ・ベストセラー作家)

Mark Sullivan/マーク・サリヴァン
1994年に作家デビュー。ジェイムズ・パタースンとの共著“PrivateGames”シリーズで知られるほか、邦訳に『地底迷宮』(新潮文庫)、『リトル・クロウは舞いおりた』(文春文庫)、『ロビン・モナーク』シリーズ(竹書房)などがある。10年に及ぶ取材を経て書かれた著者初の歴史小説となる本書の大ヒットで、ベストセラー作家の仲間入りを果たす。モンタナ州ボーズマン在住。

「緋い空の下で(扶桑社BOOKS文庫)」の作品情報

レーベル
扶桑社BOOKS文庫
出版社
扶桑社
ジャンル
文芸・小説 海外文学
ページ数
333ページ (緋い空の下で(上))
配信開始日
2019年5月10日 (緋い空の下で(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad