電子書籍 CLUB HARLEY 実用

著者: クラブハーレー編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

CLUB HARLEY 2024年3月号 Vol.284 あらすじ・内容

今月号の特集は『ショベルヘッドの誘惑。』です。歴代ハーレーの中でも、いかにも“機械の塊”といった油臭さを醸し出すエンジンの迫力。そして、いま見ると味わい深い純正のオリジナルスタイル、そして作り込んだカスタムも、いかにもガレージビルドなチョッパーも・・・・・・、すべてがカッコいい!! 1966年に登場し、1984年までラインアップされた「ショベルヘッド」エンジンのハーレーは、世界中にいまだファンが多く、「ショベルに乗りたい!!」という新たなファン層をも獲得し続けている稀有な存在です。バイクブームといわれる昨今、中古二輪車市場の相場は激変しており、中でも新車ではもう購入できない「絶版モデル」は特に価格が高騰しています。それはハーレーも例外ではありません。高価になりすぎて買えなくなる前に、ここらで一度ショベルヘッドについて真剣に考えてみようじゃありませんか。そもそも、わざわざ40年以上も昔のハーレーに乗って面白いのでしょうか!? そこでハーレーショップの老舗「サンダンス」が手がけた“これは面白い”とされるショベルヘッドに編集スタッフが試乗させていただきました。果たして、その乗り味やいかに!? また、実際にショベルを愛車にしているオーナーの方々や、最近買ってしまった人たちに魅力を聞いてみたほか、ショベルの定番といえる「フリスコ スタイル」や、リジッドフレームチョッパーに対するカウンターカルチャーとしても注目が集まる「スイングアーム付きチョッパー」など、カスタムのトレンドにも迫ります。さらに、サンダンスによるショベルの性能を格上げするためのノウハウも一挙掲載。いまショベルヘッドが気になっている人に捧げる、永久保存版の一冊です!!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

  • シェア:

「CLUB HARLEY」最新刊

今月号の特集は『ショベルヘッドの誘惑。』です。歴代ハーレーの中でも、いかにも“機械の塊”といった油臭さを醸し出すエンジンの迫力。そして、いま見ると味わい深い純正のオリジナルスタイル、そして作り込んだカスタムも、いかにもガレージビルドなチョッパーも・・・・・・、すべてがカッコいい!! 1966年に登場し、1984年までラインアップされた「ショベルヘッド」エンジンのハーレーは、世界中にいまだファンが多く、「ショベルに乗りたい!!」という新たなファン層をも獲得し続けている稀有な存在です。バイクブームといわれる昨今、中古二輪車市場の相場は激変しており、中でも新車ではもう購入できない「絶版モデル」は特に価格が高騰しています。それはハーレーも例外ではありません。高価になりすぎて買えなくなる前に、ここらで一度ショベルヘッドについて真剣に考えてみようじゃありませんか。そもそも、わざわざ40年以上も昔のハーレーに乗って面白いのでしょうか!? そこでハーレーショップの老舗「サンダンス」が手がけた“これは面白い”とされるショベルヘッドに編集スタッフが試乗させていただきました。果たして、その乗り味やいかに!? また、実際にショベルを愛車にしているオーナーの方々や、最近買ってしまった人たちに魅力を聞いてみたほか、ショベルの定番といえる「フリスコ スタイル」や、リジッドフレームチョッパーに対するカウンターカルチャーとしても注目が集まる「スイングアーム付きチョッパー」など、カスタムのトレンドにも迫ります。さらに、サンダンスによるショベルの性能を格上げするためのノウハウも一挙掲載。いまショベルヘッドが気になっている人に捧げる、永久保存版の一冊です!!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

「CLUB HARLEY」作品一覧

(142冊)

612〜1,200(税込)

まとめてカート

今月号の特集は『ショベルヘッドの誘惑。』です。歴代ハーレーの中でも、いかにも“機械の塊”といった油臭さを醸し出すエンジンの迫力。そして、いま見ると味わい深い純正のオリジナルスタイル、そして作り込んだカスタムも、いかにもガレージビルドなチョッパーも・・・・・・、すべてがカッコいい!! 1966年に登場し、1984年までラインアップされた「ショベルヘッド」エンジンのハーレーは、世界中にいまだファンが多く、「ショベルに乗りたい!!」という新たなファン層をも獲得し続けている稀有な存在です。バイクブームといわれる昨今、中古二輪車市場の相場は激変しており、中でも新車ではもう購入できない「絶版モデル」は特に価格が高騰しています。それはハーレーも例外ではありません。高価になりすぎて買えなくなる前に、ここらで一度ショベルヘッドについて真剣に考えてみようじゃありませんか。そもそも、わざわざ40年以上も昔のハーレーに乗って面白いのでしょうか!? そこでハーレーショップの老舗「サンダンス」が手がけた“これは面白い”とされるショベルヘッドに編集スタッフが試乗させていただきました。果たして、その乗り味やいかに!? また、実際にショベルを愛車にしているオーナーの方々や、最近買ってしまった人たちに魅力を聞いてみたほか、ショベルの定番といえる「フリスコ スタイル」や、リジッドフレームチョッパーに対するカウンターカルチャーとしても注目が集まる「スイングアーム付きチョッパー」など、カスタムのトレンドにも迫ります。さらに、サンダンスによるショベルの性能を格上げするためのノウハウも一挙掲載。いまショベルヘッドが気になっている人に捧げる、永久保存版の一冊です!!
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

こんな空間がほしい!! カッコいいガレージの実例集。

■巻頭特集:
ハーレー乗りの“秘密基地”拝見!!

大好きなモノを詰め込んだ自分だけの秘密基地があったなら……と、憧れを抱いた経験は、健全な男子なら誰しもあるハズ。
そんなの無理だろって!? いや、愛車を収納するガレージは、まさにそんな男の夢が詰まった空間なのだ。
ということで、マネしたくなるガレージの実例をたっぷり紹介!!

■その他のコンテンツ:
・YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2023
・稲妻フェスティバル2023
・The Artistic Motorcycles
・ちょい旧ハーレー調査隊
・鉄馬乗り的 銘品図鑑
・I LOVE SPORTSTER
・……他
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

寒い季節をオシャレに乗り切れ!!

■巻頭特集:
みんな何着て走ってる!? ハーレー乗りの冬装備

「今年は暖冬」なんていわれているけど、それを真に受けて薄着で出かけてはいけない。暖かい日でも朝晩はかなり冷え込み、そんな中を昼間と同じ格好で走れば、凍えることになるからだ。というワケで、寒くともハーレーをスタイリッシュに楽しみたいなら、今回の特集を読み込んで冬装備について熟考してみてはいかが!?

■その他のコンテンツ:
・Winter Gloves 2023
・宮原華音の散歩ツ~リング
・ちょい旧ハーレー調査隊
・鉄馬乗り的銘品図鑑
・ひとりでハレキャン
・I LOVE SPORTSTER
・……他
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

「CLUB HARLEY」の作品情報

レーベル
――
出版社
ヘリテージ
ジャンル
実用 雑誌 車・バイク シリーズ予約 バイク
ページ数
134ページ (CLUB HARLEY 2024年3月号 Vol.284)
配信開始日
2024年2月14日 (CLUB HARLEY 2024年3月号 Vol.284)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。