電子書籍 MAMOR 実用

編者: MAMOR編集部 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

MAMOR(マモル) 2019 年 10 月号 [雑誌] あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本の防衛に関する旬な特集や、自衛隊の基礎知識、部隊の活動紹介、装備品の紹介など、わかりやすい記事と迫力満点の写真で
日本の防衛の最前線の情報が楽しく読める、防衛省公認のオフィシャル・マガジン。

【特集】自衛隊の精強さを示す 美しい日本の儀じょう
「儀仗」とは、元は儀礼のために用いられる武器のこと。転じて現代では、相手に敬意を表して歓迎をする儀礼を指し、自衛隊では「儀じょう」と呼んでいる。
日本国民を代表して、一分の隙もなくビシッと一直線に並んで国賓を迎える自衛官の姿をニュースなどで見ると、こちらまで誇らしい気持ちになる。
・特別儀じょうを行うことを許された唯一の部隊 第302保安警務中隊
・華やかな舞台の裏にある厳しさ 特別儀じょう訓練に密着
・特別儀じょうに不可欠な演奏を担う「中央音楽隊」
・儀じょう隊の任務は分かったところで……そもそも「儀じょう」って何?
・民族衣装で? 女性が? 世界の儀じょう隊も気になる!

【Military Report】戦車部隊、変身! 陸上自衛隊 機甲科部隊
2013年12月に策定された「中期防衛力整備計画」には、「機動戦闘車を装備する部隊の順次新編と北海道及び九州以外に所在する作戦基本部隊が装備する戦車の廃止に向けた事業を着実に進める」と記されている。
簡単にいえば、「戦車部隊と偵察部隊が変わる」のだ。では、どう変わるのか? 機甲科部隊の教育の要である陸上自衛隊富士学校「機甲科部」と、戦車・偵察部隊を支える「機甲教導連隊」をリポートした。

自衛官と結婚しようよ! マモルの婚活
未来のパートナーを探している独身自衛隊員をご紹介する大人気連載。


【防人たちの女神】石田桃香 in Ichigaya


※電子版では、写真を非表示または記事そのものが掲載されていない場合があります。
尚、電子版からは、誌面の一部を切り取って使用する応募券やクーポン券等は使用できません。ご了承ください。

この作品を共有

「MAMOR」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本の防衛に関する旬な特集や、自衛隊の基礎知識、部隊の活動紹介、装備品の紹介など、わかりやすい記事と迫力満点の写真で
日本の防衛の最前線の情報が楽しく読める、防衛省公認のオフィシャル・マガジン。

【特集】自衛隊の精強さを示す 美しい日本の儀じょう
「儀仗」とは、元は儀礼のために用いられる武器のこと。転じて現代では、相手に敬意を表して歓迎をする儀礼を指し、自衛隊では「儀じょう」と呼んでいる。
日本国民を代表して、一分の隙もなくビシッと一直線に並んで国賓を迎える自衛官の姿をニュースなどで見ると、こちらまで誇らしい気持ちになる。
・特別儀じょうを行うことを許された唯一の部隊 第302保安警務中隊
・華やかな舞台の裏にある厳しさ 特別儀じょう訓練に密着
・特別儀じょうに不可欠な演奏を担う「中央音楽隊」
・儀じょう隊の任務は分かったところで……そもそも「儀じょう」って何?
・民族衣装で? 女性が? 世界の儀じょう隊も気になる!

【Military Report】戦車部隊、変身! 陸上自衛隊 機甲科部隊
2013年12月に策定された「中期防衛力整備計画」には、「機動戦闘車を装備する部隊の順次新編と北海道及び九州以外に所在する作戦基本部隊が装備する戦車の廃止に向けた事業を着実に進める」と記されている。
簡単にいえば、「戦車部隊と偵察部隊が変わる」のだ。では、どう変わるのか? 機甲科部隊の教育の要である陸上自衛隊富士学校「機甲科部」と、戦車・偵察部隊を支える「機甲教導連隊」をリポートした。

自衛官と結婚しようよ! マモルの婚活
未来のパートナーを探している独身自衛隊員をご紹介する大人気連載。


【防人たちの女神】石田桃香 in Ichigaya


※電子版では、写真を非表示または記事そのものが掲載されていない場合があります。
尚、電子版からは、誌面の一部を切り取って使用する応募券やクーポン券等は使用できません。ご了承ください。

「MAMOR」作品一覧

(68冊)

463〜501(税込)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本の防衛に関する旬な特集や、自衛隊の基礎知識、部隊の活動紹介、装備品の紹介など、わかりやすい記事と迫力満点の写真で
日本の防衛の最前線の情報が楽しく読める、防衛省公認のオフィシャル・マガジン。

【特集】自衛隊の精強さを示す 美しい日本の儀じょう
「儀仗」とは、元は儀礼のために用いられる武器のこと。転じて現代では、相手に敬意を表して歓迎をする儀礼を指し、自衛隊では「儀じょう」と呼んでいる。
日本国民を代表して、一分の隙もなくビシッと一直線に並んで国賓を迎える自衛官の姿をニュースなどで見ると、こちらまで誇らしい気持ちになる。
・特別儀じょうを行うことを許された唯一の部隊 第302保安警務中隊
・華やかな舞台の裏にある厳しさ 特別儀じょう訓練に密着
・特別儀じょうに不可欠な演奏を担う「中央音楽隊」
・儀じょう隊の任務は分かったところで……そもそも「儀じょう」って何?
・民族衣装で? 女性が? 世界の儀じょう隊も気になる!

【Military Report】戦車部隊、変身! 陸上自衛隊 機甲科部隊
2013年12月に策定された「中期防衛力整備計画」には、「機動戦闘車を装備する部隊の順次新編と北海道及び九州以外に所在する作戦基本部隊が装備する戦車の廃止に向けた事業を着実に進める」と記されている。
簡単にいえば、「戦車部隊と偵察部隊が変わる」のだ。では、どう変わるのか? 機甲科部隊の教育の要である陸上自衛隊富士学校「機甲科部」と、戦車・偵察部隊を支える「機甲教導連隊」をリポートした。

自衛官と結婚しようよ! マモルの婚活
未来のパートナーを探している独身自衛隊員をご紹介する大人気連載。


【防人たちの女神】石田桃香 in Ichigaya


※電子版では、写真を非表示または記事そのものが掲載されていない場合があります。
尚、電子版からは、誌面の一部を切り取って使用する応募券やクーポン券等は使用できません。ご了承ください。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本の防衛のこと、もっと知りたい!日本唯一の防衛省オフィシャルマガジン。

【特集】航路啓開から日本初の国際貢献など機雷を排除して70余年!伝統的お家芸、自衛隊の「掃海」

機雷を排除する「掃海」。終戦直後の日本近海には、日本とアメリカが敷設した機雷が6万個以上残り危険な状態だった。それを海上自衛隊の前身である、航路啓開隊などが掃海したのだ。任務を引き継いだ海自の掃海部隊は、1991年には自衛隊初の海外実任務としてペルシャ湾に派遣されている。こうして培われてきた技術は世界トップレベルに育ち、今や掃海は日本のお家芸といわれるようになった。

【Military Report】空からの侵入者を最後に迎え撃つ!「愛国者(ペトリオット)」という名のミサイル、その配置方法から仕組みまで~航空自衛隊第1高射群
わが国目がけて弾道ミサイルが飛んできた場合に備え、「ペトリオット(パトリオット)・ミサイルが配備された」というニュースは耳にしたことがあるのではないだろうか?その正式名は「Phased Array Tracking Radar to Intercept On Target」。その頭文字をとって「ペトリオット(愛国者)」と呼ばれている。ミサイルはどのように配備しているのか? どんなシステムで迎撃するのか?など、一般には知られていないことが多くある。今号では実際にペトリオット・ミサイルを運用する部隊を取材した。

【防人たちの女神】大貫彩香 on Chichijima


※電子版では、写真を非表示または記事そのものが掲載されていない場合があります。
尚、電子版からは、誌面の一部を切り取って使用する応募券やクーポン券等は使用できません。ご了承ください。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本の防衛のこと、もっと知りたい!日本唯一の防衛省オフィシャルマガジン。

【特集】自衛隊式格闘術入門!
自衛隊は、国を守るために闘う集団です。
いついかなる場合でも、身をていして任務を遂行する隊員たちが、最後に頼れるのは、自分の肉体と精神。
故に、自衛官は独自の格闘術を身に付け、肉体と精神を鍛え上げ、技を磨き、いざ、というときに備えているのです。
自分の肉体を使って国を守る、究極の専守防衛術である自衛隊の格闘術に迫ります。

【Military Report】防大生が戦技能力を世界と競い、アジア・ナンバーワンに!サンドハースト競技会2019
「サムライグリーン」と名付けられた、防衛大学校選抜チーム。
今回、2019年のサンドハースト競技会に挑んだのは、ここに紹介する13人だ。
日ごろの学業や訓練をこなしつつ、課業外の時間や休日を使って厳しい訓練をクリアしてきた彼らの活躍をリポートしよう!
【防人たちの女神】浅川梨奈 in Kodaira

※電子版では、写真を非表示または記事そのものが掲載されていない場合があります。
尚、電子版からは、誌面の一部を切り取って使用する応募券やクーポン券等は使用できません。ご了承ください。

「MAMOR」の作品情報

レーベル
――
出版社
扶桑社
ジャンル
実用 雑誌 シリーズ予約
ページ数
66ページ (MAMOR(マモル) 2019 年 10 月号 [雑誌])
配信開始日
2019年8月21日 (MAMOR(マモル) 2019 年 10 月号 [雑誌])
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad