電子書籍 新撰クラシックス(小学館文庫) 文芸・小説

著: 新美南吉 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

新撰クラシックス 手袋を買いに(小学館文庫) あらすじ・内容

表題作「手袋を買いに」は、雪のせいで手が冷えてしまった子ぎつねのために、きつねの母子が手袋を買いにいくお話。人間嫌いの母ぎつねは、きつねとばれないよう子ぎつねの片手を人間の手に変えて、この手でお金を差し出すよう言い聞かせて、子ぎつねだけを町へ送り出しますが……。 わずか29歳でこの世を去りながら、日本のふるさとの風景を舞台に、“人の心の優しさ”や“生きることの悲しさ”を描いた新美南吉の名作童話11篇を収めた、心あたたまる1冊です。

※底本の解説文は反映されておりません。

この作品を共有

「新撰クラシックス(小学館文庫)」最新刊

古典に着想を得た芥川の短編集。全八作品を収載。

餓死するか、盗人となるか。極限に追いこまれた青年の心理と行動から、善と悪の相対性を描いた「羅生門」、自らの芸術のために実の娘を焼き殺してしまう天才絵仏師の狂気を描いた「地獄変」の、表題作ニ作品のほか、「今昔物語」に着想を得た“王朝もの”を中心とした芥川の代表的中・短編八作品を収載。
〈新撰クラシックス〉シリーズ、第八作。

※底本の解説文は反映されておりません。

「新撰クラシックス(小学館文庫)」作品一覧

(8冊)

517〜715(税込)

まとめてカート

表題作「手袋を買いに」は、雪のせいで手が冷えてしまった子ぎつねのために、きつねの母子が手袋を買いにいくお話。人間嫌いの母ぎつねは、きつねとばれないよう子ぎつねの片手を人間の手に変えて、この手でお金を差し出すよう言い聞かせて、子ぎつねだけを町へ送り出しますが……。 わずか29歳でこの世を去りながら、日本のふるさとの風景を舞台に、“人の心の優しさ”や“生きることの悲しさ”を描いた新美南吉の名作童話11篇を収めた、心あたたまる1冊です。

※底本の解説文は反映されておりません。

「読んでよかった」と必ず思える名作。歴史に変転する人間の運命。

弟殺しの罪を犯して島流しとなった男とそれを護送する同心との会話から“真の幸せ”と“安楽死”について問う表題作「高瀬舟」他、あくまでも事跡に忠実でありながら、自由な想像力を以って人間の運命や生きざまを高潔な文章で描いた鴎外の歴史小説、全五篇を収録。
作家の生涯を写真でたどる文学アルバムや詳しい解説で名作により親しめる〈新撰クラシックス〉シリーズ第二作。

※底本の解説文は反映されておりません。

漢籍に取材した表題作他、短篇全7篇を収録。

前漢の武帝の時代の人間模様から人間の美しさと醜さを描く「李陵」、自らの自尊心のために虎の姿となった男の苦脳を綴った「山月記」など、漢籍に材を採り“人間とはなにか”を問いかける中島敦の代表作7篇を収録。

※底本の解説文は反映されておりません。

「新撰クラシックス(小学館文庫)」の作品情報

レーベル
小学館文庫
出版社
小学館
ジャンル
文芸・小説 歴史 時代小説
ページ数
218ページ (新撰クラシックス 手袋を買いに(小学館文庫))
配信開始日
2019年5月17日 (新撰クラシックス 手袋を買いに(小学館文庫))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad