電子書籍 キンケイド家の遺言ゲーム マンガ

完結
著者: エミリー・ローズ  漫画: 藍まりと 

まずは、無料で試し読み

試し読み

14ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ボスと秘書の十二カ月 あらすじ・内容

社長秘書のタラが会社を辞めたのは、社長の息子ランドのせいだった。ふたりはつきあっていたが、将来を口にした途端、彼に別れを告げられ、タラは辞表を提出したのだから。だが5年後、突然ランドがやって来て、亡き父の奇妙な遺言の条件を満たしてほしいと言う。できなければ彼が地位も財産も失うその条件とは、1年間タラが彼の秘書となること。神様、これはチャンスですか? 1度は失った彼の愛を手に入れるため、タラは大胆すぎる提案を彼に申し出た!

この作品を共有
  

「キンケイド家の遺言ゲーム」最新刊

亡き父の奇妙な遺言により、ナディアは1年間、ダラスのペントハウスにひきこもることになった。門限は12時。友人に会うことも、仕事もしてはいけない。条件を破れば遺産相続権がなくなるのだ。11年前、夫を事故で亡くして以来、仕事や遊びで気を紛らわせてきたのに…。父は私を閉じ込めて何がしたいのだろう?わからぬままに孤独で憂鬱な生活が始まり2か月たったある日、ずっと留守だったペントハウスの隣人が彼女の前に現れた。だがその姿を目にした瞬間、ナディアはショックのあまり気を失っていた!

「キンケイド家の遺言ゲーム」作品一覧

(3冊)

各550(税込)

まとめてカート

社長秘書のタラが会社を辞めたのは、社長の息子ランドのせいだった。ふたりはつきあっていたが、将来を口にした途端、彼に別れを告げられ、タラは辞表を提出したのだから。だが5年後、突然ランドがやって来て、亡き父の奇妙な遺言の条件を満たしてほしいと言う。できなければ彼が地位も財産も失うその条件とは、1年間タラが彼の秘書となること。神様、これはチャンスですか? 1度は失った彼の愛を手に入れるため、タラは大胆すぎる提案を彼に申し出た!

亡き父の奇妙な遺言により、大富豪ミッチ・キンケイドは人生の危機に直面していた。父の愛人の子をひきとり、1年間面倒をみなければ全財産を失うのだ。愛人の子は今、叔母カーリーのもとにいる。「その子を渡せば10万ドル払おう。いや、50万ドルか?」ミッチは札束をちらつかせたが、カーリーはイエスと言わない。そして金はいらない、自分もキンケイド邸に住むのが条件だと言いだした。くそっ、何が目的だ。まさか僕のベッドを暖めて結婚を迫るつもりか?

亡き父の奇妙な遺言により、ナディアは1年間、ダラスのペントハウスにひきこもることになった。門限は12時。友人に会うことも、仕事もしてはいけない。条件を破れば遺産相続権がなくなるのだ。11年前、夫を事故で亡くして以来、仕事や遊びで気を紛らわせてきたのに…。父は私を閉じ込めて何がしたいのだろう?わからぬままに孤独で憂鬱な生活が始まり2か月たったある日、ずっと留守だったペントハウスの隣人が彼女の前に現れた。だがその姿を目にした瞬間、ナディアはショックのあまり気を失っていた!

「キンケイド家の遺言ゲーム」の作品情報

レーベル
ハーレクインコミックス
出版社
ハーレクイン(コミック)
ジャンル
マンガ 女性向け ハーレクイン(コミック) 完結 女性マンガ
ページ数
145ページ (ボスと秘書の十二カ月)
配信開始日
2012年10月4日 (ボスと秘書の十二カ月)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad